« Uh Huh Her / PJ Harvey | トップページ | One Plus One Is One / Badly Drawn Boy »

2004年6月27日 (日曜日)

A Ghost Is Born / Wilco

Jim O'Rourkeを共同プロデューサに迎えての新作。前作の"Yankee Hotel Foxtrot"のように、気を抜けば視界の外から飛んでくる音がぶつかるというような唐突感は抑えられ、かつてのギターサウンドが持つ泥臭さの度合いが強くなって来た感があります。

"At Least That's What You Said"の間奏のギターとドラムの掛け合いやミニマルなアレンジの中に彼ら流のセンスが詰め込まれた"Spiders"など、派手さはありませんが聴き所は満載です。

実験的要素とバンドのサウンドのシナジー効果が力を発揮し始めたようで、聞き込むに連れてジワジワと来そうな予感。

オフィシャルページ

|

« Uh Huh Her / PJ Harvey | トップページ | One Plus One Is One / Badly Drawn Boy »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/852980

この記事へのトラックバック一覧です: A Ghost Is Born / Wilco:

« Uh Huh Her / PJ Harvey | トップページ | One Plus One Is One / Badly Drawn Boy »