« 第4回ウェブキャスト | トップページ | セットリスト(7/17) »

2004年7月17日 (土曜日)

猿の記憶 / Science Ministry

(元?)L⇔R黒沢健一、元Pinkホッピー神山四人囃子岡井大二によるユニットの1stアルバム。半数以上の作曲を黒沢健一が手がけていますが、ソロになってからの彼の音とも、盟友木下裕晴とのユニットCurve509の音とも違い、初期のL⇔Rを感じさせる曲が結構入っているのが耳につきます。

例えば、リードトラックの"Half Empty / Half Full"のAメロ/Bメロからサビに入る展開など、思わず「おっ?」と声を上げてしまいそうになりますが、音の壁は比較的厚めで、多少淡泊なメロディラインと黒沢健一のボーカルを後ろからシッカリとサポートしています。現時点での黒沢健一っぽさ全開の"Sweet Wondering"も、綿密に音を作り込むことで凡庸なデキにすることなく、彼の生命線であるメロディの良さをストレートにアピールできています。

"The Circle Is True"の脱力系ソングも本当にユルユルになるのではなく、土台の部分はシッカリとネジを締めた凛とした音が印象的です。その他にも"She Didn't Mean Much to Me"など佳作が多く、ここしばらく彼に感じていた行き詰まり感は払拭できました。次のMotorworksでさらに新しい面を見せてくれることを希望。

オフィシャルページ

|

« 第4回ウェブキャスト | トップページ | セットリスト(7/17) »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/990487

この記事へのトラックバック一覧です: 猿の記憶 / Science Ministry:

« 第4回ウェブキャスト | トップページ | セットリスト(7/17) »