« 次回の予定 | トップページ | The Cure / The Cure »

2004年7月 6日 (火曜日)

Louden up Now / !!!

パワーにモノを言わせて下品に進む序盤を聴いていると、そのメリハリの弱さに「ちょっと失敗したかな」という想いがチラホラ。そんなこともあって、"Dear Can"の小刻みにパンニングされるリズム隊のクドさにも閉口気味でしたが、途中から怪しげなトランペットやスクラッチっぽいシンセサイザーの音が絡んでくる辺りから、面白さの芽が出てきます。

逆に、オツムが良くなさそうな始まり方をする"Me And Giuliani Down By The Schoolyard (A True Story)"は意外なほど抑え気味に展開され、トランペットが絡んだ後で曲調がガラッと変わるところは、それまでの印象とは違って妙にクール。ただ、最後まで押し切るには変化が乏しく、単調なのが弱みかも。

あと、没入度も快楽度もやや弱めなので、通勤電車の中でiPodを使って聴いたり、真剣に耳を傾けてもイマイチ良さは分からなさそうです。本当に評価するには、近所から文句から出るくらいのボリュームでかけて全身でリズムを感じる必要がありそうです。

オフィシャルページ

|

« 次回の予定 | トップページ | The Cure / The Cure »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/914306

この記事へのトラックバック一覧です: Louden up Now / !!!:

« 次回の予定 | トップページ | The Cure / The Cure »