« セットリスト(7/17) | トップページ | Together We're Heavy / The Polyphonic Spree »

2004年7月24日 (土曜日)

Over The Counter Culture / The Ordinary Boys

正統派のブリティッシュロックを屈託なく叩き出す新人4ピースバンドのデビューアルバム。ブームが巻き起こって以来のガレージが「作られた」感じをプンプンさせていたのに対して、現時点のシーンから大きく距離を置いたこのアルバムは激しく新鮮に響いてきます。

パッと頭を過ぎったのはOcean Colour Sceneの名前ですが、太めのリズム隊が曲をドライブしていくというよりは、グッドメロディとストレートなギターフレーズ、ゴキゲンなコーラスの基本性能のみで押し切ってしまう部分は、よりプリミティブさを残しています。

そして、そんなシンプルさに耐えうるクオリティのメロディを作れるのは大きな強みで、カラッとした熱さを振りまきながら疾走していく様に思わずシビレます。小難しい理屈を捏ねるオヤジが理屈を考えつく前に、有無を言わせず屈服させてしまうポジティブなエネルギーは非凡で、文句なく楽しいアルバムです。

オフィシャルページ

|

« セットリスト(7/17) | トップページ | Together We're Heavy / The Polyphonic Spree »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/1038777

この記事へのトラックバック一覧です: Over The Counter Culture / The Ordinary Boys:

« セットリスト(7/17) | トップページ | Together We're Heavy / The Polyphonic Spree »