« セットリスト(7/10) | トップページ | 第4回ウェブキャスト »

2004年7月11日 (日曜日)

Up All Night / Razorlight

Summer Sonic '03にレコード未リリースの状態で来日したイギリスのニューカマー。3分前後の曲をズラリと揃え、若さで直球ゴリ押し勝負をしたかと思えば、メランコリックな曲を挟んでみたりと、勢いだけでなくアルバムの流れをコントロールする器用さも併せ持っています。

メロディのセンスやボーカルの声質なども個人的には好きなタイプですし、冷たいした手触りの"Rock N Roll Lies"や少しスピード感を抑えた"Vice""Up All Night"などの「若さで勝負」タイプでない曲のデキもなかなか良いのですが、次第に手詰まり感が少し目立ってきます。所々でThe Libertinesと被る部分も多く、スッキリまとまったアンサンブルの面では上回る一方で、全体的にリミッターが利いているような感じで、スケールが小さめな気がします。聴き込めば変化球の部分がもっと響いて、印象が変わる可能性もありますが…

実は昨年のサマソニの彼らのパフォーマンスを見るために2日目朝一から会場に行ったのですが、時間になっても始まらないので「おかしいなあ」と思ってタイムテーブルを見たら、ステージを間違えていたことが発覚。結局、そのまま違うバンドを見ることになったという悲しい思い出が蘇ってきました。

オフィシャルページ

|

« セットリスト(7/10) | トップページ | 第4回ウェブキャスト »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/945800

この記事へのトラックバック一覧です: Up All Night / Razorlight:

» 【CDレビュー】RAZORLIGHT-UP ALL NIGHT [THE GOOD LIFE]
初めて視聴した時にはそれ程感じることが無く、「Franz Ferdinand」を買って帰ったのだが、二度目に視聴した時には何故か心を打たれた。 それ以来、ほぼ... [続きを読む]

受信: 2004年7月14日 (水曜日) 午後 06時58分

« セットリスト(7/10) | トップページ | 第4回ウェブキャスト »