« Kasabian / Kasabian | トップページ | セットリスト(10/2) »

2004年10月 3日 (日曜日)

Brand-New Motor Works / Motorworks

Scudelia Electro石田ショーキチL⇔R黒沢健一Spitz田村明浩Raff-CuSSホリノブヨシによって結成された「新人バンド」Motorworksのデビューアルバム。このアルバムを買ったのは単純に黒沢健一の名前に惹かれたからですが、そんな僕にも石田ショーキチの存在感の大きさは強烈で、曲も彼の名前がクレジットされているものの魅力が大。

特に、黒沢健一の曲が全て「黒沢健一というパターン」から抜け出せないもどかしさを感じさせるのに対して、過剰な複雑さを排除した石田ショーキチの"ステレオ・ラヴ"や"コスモゼロ"などは新鮮かつストレートに耳に飛び込んで来ます。

その結果生まれたのは、事前の期待が裏切られたガッカリ感と、新しい魅力に出会えたワクワク感が混在したどこかシックリ来ない満足感。あと、パワフルでグルーヴィなギターが鳴らされるリードトラック"The Slide"でさえ、巷で言われている「ロックンロールの初期衝動」というよりは、「さすが」という印象を受けるのはキレイに磨き上げ過ぎているためか。ただ、そんな借り物の知識や既成概念さえ捨て去ることができれば、メンバの顔ぶれを裏切らないクオリティの曲を楽しめる作品には仕上がっています。


オフィシャルページ

|

« Kasabian / Kasabian | トップページ | セットリスト(10/2) »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/1577625

この記事へのトラックバック一覧です: Brand-New Motor Works / Motorworks:

« Kasabian / Kasabian | トップページ | セットリスト(10/2) »