« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005年1月30日 (日曜日)

セットリスト(1/29)

昨日のウェブキャストは新譜からの曲を中心にセレクトしました。The Chemical BrothersMercury RevLemon JellyLowBright Eyesはニューアルバムから、その他のバンドはニューシングルなどなどです。

Mus!c for The Masses Presents Vol.25 - New Releases Special -
29st January 2005 23:35〜24:40


  1. Galvanize / The Chemical Brothers

  2. Open Your Eyes / United State Of Electronica

  3. Empty Souls / Manic Street Preachers

  4. Somebody Told Me / The Killers

  5. '76 Aka Stay With You / Lemon Jelly

  6. In A Funny Way / Mercury Rev

  7. Girls Of Valour / The Delgados

  8. Just Stand Back / Low

  9. Evil / Interpol

  10. Hold Tight London / The Chemical Brothers

  11. Take It Easy (Love Nothing) / Bright Eyes

  12. Cue The Strings / Low

  13. Nature Anthem / Grandaddy

  14. Lua / Bright Eyes

  15. Easier To Lie / Aqualung

次回は2月5日(土)の23:30からの予定です。今年は例年になく1月に注目リリースが多かったので、それらの中からピックアップして行く予定です。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年1月23日 (日曜日)

セットリスト(1/22)

昨日のウェブキャストを聴いて頂いた方はありがとうございました。今回はニューアルバムを出したバンド、そろそろ出しそうなバンド、今年中には出しそうなバンドを中心にお送りしました。

New Orderの新曲"Krafty"、妙に明るくてリラックスして良い感じです。Dovesの新曲も明るめでしたし、マンチェスター勢では明るい曲が流行っているんでしょうか。

Mus!c for The Masses Presents Vol.24
22st January 2005 23:30〜24:40


  1. Hey Boy Hey Girl / The Chemical Brothers

  2. It Is On! / United State Of Electronica

  3. Race For The Prize / The Flaming Lips

  4. C'mere / Interpol

  5. T-Shirt Sun Tan / Stereophonics

  6. Loser / Beck

  7. Here to Stay / New Order

  8. Two Months Off / Underworld

  9. Remember Me / British Sea Power

  10. There Goes the Fear / Doves

  11. In A Funny Way / Mercury Rev

  12. Mogwai Fear Satan / Mogwai

次回は1月29日(土)の23:30からの予定です。CCCD回避で漸く届きそうなあのバンドなどもかけていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月22日 (土曜日)

らしいと言えばらしいけど…

Noel GallagherOasisは2枚組のアルバムをリリースする計画もあったが、レコード会社をイライラさせるために止めたと語った。

仮タイトルが"Don't Believe The Truth"と噂されるアルバムは現在ほぼ完成しており、5月中旬にはリリースされる見込みだ。

Nuts Magazineの最新号でNoel Gallagherは「レコーディングは終わった。俺達は3回もやったんだぜ。ヘマばかりで悩んだこともあったけど、本当に良いものができた。俺達は4人で66曲を作ったけど、アルバムには11曲か12曲にすることにした。最初は2枚組にしようかと思ったんだけど、ソニーに多くを出したくなかったのさ。というのもこれがソニーでの最後のアルバムだからね。ざまあみろってんだ。」と語っている。

原文はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月18日 (火曜日)

石原良純

今日は伊丹発羽田行きの朝一の飛行機で東京へ行き、羽田発伊丹行きの最終の飛行機で帰ってきました。かなり疲れた・・・

収穫は、帰りチェックインしたあとにキャンセル待ちしている石原良純を見たことくらいかな。

急いでたから「あっ」と思っただけで通り過ぎたけど、明日の天気を聞いたら良かったなあ。

でも、石原良純とはちょっとビミョー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年1月16日 (日曜日)

Yeah Yeah Yeahsの進む道

Yeah Yeah Yeahsはニューアルバムではデビューアルバム"Fever to Tell"からのブレイクスルーを起こすために完全に今までのやり方を変えようとしていることを明らかにした。

彼らはアルバムリリース後に作った新曲をスクラップにして、一から始めようとしている。彼らによれば、ファンは2005年の秋頃には復帰作を耳にできるのではないかという。

ボーカリストKaren OはNME.COMに対して、「私たちは"Fever to Tell Part2"を作ることには全く興味がないの。自分達自身を変えることを課しているの。今のところ、どうやっていけば良いか分かっていないんだけど、私たちは他の方向性を試して進んでみることが一番面白いと思ってるの」と語った。

ギタリストのNick Zinnerは「それは必要なステップだと思うし、やるべきことは一度やったことを繰り返さないことだ。僕はここ1,2年のバンドのセカンドアルバムには本当に失望しているんだ。だって、まるでデビューアルバムのB面みたいなんだもの」と付け加えた。

原文はこちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

British Sea Powerのニューアルバム情報

British Sea Powerが春にニューアルバム、ツアーそして「バンド初めての有名な博物館の回顧展」を引っ提げて戻ってくる。

2003年のデビューアルバム"The Decline of British Sea Power"に続くニューアルバム"Open Season"は3月21日にリリース予定となっている。また、タイトル未定のニューシングルはアルバムに先駆けて、3月7日にリリースの予定だ。

ギタリストのNobelはニューアルバムについて、「前作とは違う。僕らはみんながバイクから落っこちることなく道中ずっとこのアルバムを聴けることを狙ってるんだ。」と語ってる。

彼らは現在、国立海洋博物館とブース国立自然史博物館という二つの有名な博物館とのコラボレーションを行う計画にも携わっている。

原文はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年1月12日 (水曜日)

New Orderのアルバム詳細

New Orderが新しいスタジオアルバムの詳細を明らかにした。ニューアルバム"Waiting for The Sirens Call"は3月28日にWarner Musicからリリースされ、その2週間前にニューシングル"Krafty"がリリースされる予定だ。

アルバムには、1980年代後半のダンス時代への回帰を表すような"Jetstream"や"Sugarcane"といった曲が収録され、Stephen StreetJohn Leckieの共同プロデュースとなっている。

また、ギタリストのPhil CunninghamがキーボードプレイヤーのGillian Gilbertに代わるフルタイムメンバとなった。以前にBernard SumnerのソロプロジェクトElectronicで演奏していたPhil Cunninghamは、2001年と2002年のツアーでもGillian Gilbertの代理を務めていた。

原文はこちら

筆者註:Phil CunninghamJohnny MarrがプロデュースしたMarionというバンド(既に解散)のギタリストだった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Garbageの新譜

Garbageは4月11日に4年ぶりのニューアルバムをリリースする予定だ。2001年の"beautifulgarbage"以来となるニューアルバム"Bleed Like Me"では、Foo FightersDave Grohlが"Bad Boyfriend"という曲にドラムで参加している。

Shirley Mansonはバンドの公式サイトに「この新しいCDはデビューしてちょうど10年の歳にリリースされるのよ。10年よ!未だにロックバンドのリードシンガーでいるということの現実感が新鮮に感じられるんだから、本当に驚いちゃうわ。」と投稿している。

アルバムについてShirley Mansonはバンドは「安心感と興奮と大きな達成感で目眩がするような状態」だと付け加えている。また、「アルバムの制作は終わったけど、ただ終わったんじゃなくて、本当にすごいものになったのよ」とも付け加えている。

原文はこちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

欲しいっ!

久々にアップルの商品で心から欲しいと思うものが出ました。iPod Shuflleは自分にはちょっと中途半端だけど、Mac miniは購買意欲がグラグラしました。iPodの周辺機器化するのは明らかだし、iLifeのGarageBandもすぐに使わなくなるのも明らかだけど、欲しいんだっ!

しかし、Macが6万円以下で買えるとは隔世の感があります。僕が最初に買ったMac(Macintosh II CI)なんて、モニタ入れて70万円でした!

70万ですよ!70万!ハードディスクが100MBでメモリが8MB!!

長生きして良かったよ。2月に入った頃にはSay Hello to Mac miniになれますように。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年1月 9日 (日曜日)

家の中には危険がいっぱい

昨日の朝ご飯代わりに食べたヨーグルト、やけに容器の縁に固まってるなあと思っていたら、消費期限12/31だった。もちろん、去年の。

で、昨日の夕食に年末に買っておいたたくあんを食べてみた。ちょっと臭ってる気がしたけど大丈夫かなあと思って。

その、2時間後下痢しました。3時間後腹痛が悪化しました。何とか眠ったけど、お腹が痛くて目が覚めました。今は吐き気がもの凄いです。

家の中って案外危険がいっぱいなんですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月 8日 (土曜日)

おでかけ

久々に元町〜三宮周辺で買い物&食事。年末に焦げ茶のフード付きブルゾンを買ったので、差し色になる派手めのニットと長袖のTシャツが目当て。ブルゾン買ったときに大丸のポイントカードも4000円分くらい溜まってるしね。

開店直後に行ったから売り場は人もまばらで、取りあえず赤いタートルのセーター(裾にグレーと黄色の細いライン入り)と細かい花柄のコーデュロイシャツをゲット。首が短いからタートルは似合わないんだけど、最近首周りが寒くて寒くて…(笑)シャツは地味だけど、まあ歳相応かな(^^; で、その後、別の店で本体がチャコールグレーで襟が黒のジップアップの長袖Tシャツを購入。これは少し暖かくなるまでは着れないかも。本当はPコートも欲しかったんだけど、予算オーバーのため断念。ポイントを使おうとしたら10日締めとかで使えず…そりゃないよ〜

で、お腹が減ったので旧居留地のセントラルへ。12時頃だと大行列になることも珍しくないけど、サスガに11時半にもなってなかったのでお客さんはまばらで楽々入店に成功。ハンバーグとパン食べてきました。久々に行ったけど、相変わらずタイプの店員さんが多くて嬉しい。

そんなこんなで、今日はかなり気合いを入れて仕事しなくちゃいけなかったのに、まだ全くの手つかず。そろそろやらなくちゃヤバイなあ。U.S.E聴きながら気合いだぁー。とかいいながら、明日があるさを歌い出しそうな気分。

以下が戦利品達。

sweater

shirt

tshirt

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年1月 3日 (月曜日)

CDラック

shelf
ここ数年はCDを買うペースが落ちて来ましたが、とうとう1500枚収容のCDラックもキツキツになってきました。今年中には新しいのを買わなくちゃダメっぽいけど、もう置くところがなくて困ってます。あと、これ倒れてきたら圧死するな(^^;

ちなみに、この左側には中学〜大学時代に買ったアナログレコードが100枚ほどラックに入っていて、その隣の段ボールには同じくアナログレコードが250枚ほど入っています。手入れしてないからちょっとカビっぽいんですよね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セットリスト(1/1)

昨日のウェブキャストを聴いて頂いた方はありがとうございました。2005年最初だったので、2004年のベストアルバム&ベストライブから1曲ずつと、最近はまっている2曲をお届けしました。

Mus!c for The Masses Presents Vol.21 -Best of 2004 and Others-
1st January 2005 23:00〜23:50


  1. Do One / Gomez

  2. You Can't Fool Old Friends With Limousines / The Thrills

  3. Theologians / Wilco

  4. Out Of Nothing / Embrace

  5. Next Exit / Interpol

  6. Jacqueline / Franz Ferdinand

  7. Little One / Elliott Smith

  8. Vertigo / U2

  9. Everybody Come Down / The Delgados

  10. Time Is Running Out / Muse

  11. Come Togerther [Live] / Spiritualized

  12. Section 12: Hold Me Now / The Polyphonic Spree

  13. It Is On! / United State Of Electronica

  14. Nature Anthem / Grandaddy

次回は年明け1月8日(土)の23:30からの予定です。正月疲れを吹っ飛ばせるようにアゲアゲな曲を中心にかけたいと思っています。それでは、今年もヨロシクお願い致します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »