« Employment / Kaiser Chiefs | トップページ | With Teeth / Nine Inch Nails »

2005年5月 8日 (日曜日)

Man-Made / Teenage Fanclub

Man-Made今さら説明の必要はないグラスゴーの大御所Teenage Fanclubが自ら設立したレーベルからリリースしたの4年半ぶり7thアルバム。

今作はプロデュースとミキシングにJohn McEntireを迎えていますが、基本的にはこれまで通り美しく取っつきやすいメロディを持ったギターポップ路線を継承。但し、前作"Howdey!"と比べると多少ノイズ成分が多めに散らされていて、スベスベした曲の表情に引っかかりが表れています。


と言ってみても、良い意味でも悪い意味でも不変で不偏のTeenage Fanclubのサウンドであることは間違いありません。ということもあって、まだサラリとしか聴いていませんが、後半はやっぱり少し退屈気味。あと、「Wilcoさん、ギター貸してくれてありがとう」ってのはあのWilcoなんだろうか。

オフィシャルページ

|

« Employment / Kaiser Chiefs | トップページ | With Teeth / Nine Inch Nails »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

I'd vunetre that this article has saved me more time than any other.

投稿: Lola | 2013年4月 7日 (日曜日) 午後 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/4040022

この記事へのトラックバック一覧です: Man-Made / Teenage Fanclub:

« Employment / Kaiser Chiefs | トップページ | With Teeth / Nine Inch Nails »