« Precious / Depeche Mode | トップページ | サマソニ Vol.3 (順番が違うけどRoddy Frame) »

2005年8月14日 (日曜日)

サマソニ Vol.2 (The Others & リップスライム)

まずは、The Othersを見るために、オープンエアステージへ。前に車で前を通ったときは駐車場だったのになあと思って中にはいると、後ろの方はアスファルト剥き出しの駐車場そのままでした。この日は湿度はそれなりに高いものの、曇っていたので過ごしやすく、野外で立っていても全く汗は出てきませんでした。

PAブースの横あたりに陣取って開始を待っていると、MCの人が出てきて前説。ただ、この人が言葉を全然知らなくて、聞いていて痛々しかったです。話し口調も痛かったし。別に無理してDJ風にしなくても、普通に喋れば良いのに。

で、定刻にThe Others登場。ボーカルのDominicは細くて童顔で動きがやけに可愛らしい。で、バックバンドはハゲにThe CureRobert Smithみたいな髪の毛爆発と彼らがどこで接点を持ったのかという謎がムクムク。

音はアルバム同様に胡散臭さが爆発&全体的にスカスカした感じで、必殺の"Lackey"や「佐藤B作」の"Psychovision"など、ロック的ポジショニングの音を出している割にはオーディエンスをヒートアップ仕切れていませんでした。そして、Dominicがそれをカバーするために、必死に動き回っていたのも少し痛々しく感じました。ただ、この日のオープンエアステージはPAのセッティングが最悪だったような気がするので、この日の音が彼ら本来の姿だったかどうかは謎で、もう一回聴いてみる必要がありそうです。

で、次のリップスライム。社会見学のつもりで見ましたが、特にコメントはありません。

|

« Precious / Depeche Mode | トップページ | サマソニ Vol.3 (順番が違うけどRoddy Frame) »

Summer Sonic 2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/5464371

この記事へのトラックバック一覧です: サマソニ Vol.2 (The Others & リップスライム):

« Precious / Depeche Mode | トップページ | サマソニ Vol.3 (順番が違うけどRoddy Frame) »