« 30-2 | トップページ | 元副大統領(Twenty Four シーズン4) »

2005年10月28日 (金曜日)

Dovesライブ

定時まで仕事をしてから行くつもりでしたが、欲しいTシャツがあり、売り切れ前に着きたかったので、スケジュールの「定時退社」を「17:00退社」にコッソリ変更して脱出。心斎橋からBIG CATへ向かう前に、ACTUSでちょっとマグカップを見て(見ただけ)、BIG CATへダッシュ。ただ、残念ながらお目当てのTシャツはありませんでした。

18:45頃に会場に着いたときには「うわ、大丈夫か!?」というくらい人が少なく、フロアは横の方をパーテションで区切り、テーブルまで出ている始末で、ちょっと切ない気分です。ドリンクチケットをジーマと交換して、PAブース横に座って飲んでたのですが、「この程度の混み方なら」と少しだけ前に行くことにしました。

定刻を15分ほど過ぎたあたりで照明が落とされ、ライブスタート。1曲目は何だろうと思ってたら、何と"Snowden"でした。Jimiは「ちょっと時差ボケなんだ」と言ってましたが、これまでよりもロックさが強調された力強い演奏は特に問題もなく、曲間でシーンとなったとき、JimiMichael Jacksonのマネをしていたのが「時差ボケなのかも」と思うくらいでした。

客層は外国人の率が高めで、全体的にはおとなしい目でした。"Pounding"などの比較的単純に「ノレる」曲でも大盛り上がりという感じではなかったし、"There Goes The Fear"でもそれなりの盛り上がりで緩い雰囲気でした。ただ、あれはあれで良いメロディの曲をジックリ楽しめるという意味では良かった気がします。多少音のバランスが悪いのが気になりましたが、Andyの一生懸命なドラミングと、Jezの苦しそうな絶叫コーラスもビジュアル的に(?)楽しかったです。

あ、隣の女の人が途中から靴を脱いで見てたのに少し驚きました(笑)

帰りは久々に神座へ行って煮卵ラーメンとおにぎり食べました。で、帰ろうとしたらJRで人身事故があったようで、ダイヤはグチャグチャの大混乱。ライブで痛くなった腰を押さえて、半泣きになりながら1時間立って帰りました。あー、腰痛い…

|

« 30-2 | トップページ | 元副大統領(Twenty Four シーズン4) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

The paragon of uendrstnaidng these issues is right here!

投稿: Kaycie | 2013年4月 6日 (土曜日) 午前 03時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/6749009

この記事へのトラックバック一覧です: Dovesライブ:

« 30-2 | トップページ | 元副大統領(Twenty Four シーズン4) »