« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月29日 (土曜日)

元副大統領(Twenty Four シーズン4)

昨日のライブでやったDovesの"Eleven Miles Out"をiTunes Music Storeで買いました。今まで欲しい曲がなかったから使わなかったんですが、パッケージで欲しいまでは行かないけど聴いてみたい曲があるとき、メチャクチャ便利です。これから衝動買いが増えそうです。

で、本題の(?)「Twenty Fourシーズン4」の話。ようやく、Vol.9とVol.10を借りたので見始めたんですが、元副大統領面白過ぎです。サイコー。表情だけで、「私は無能ですから難しいことを言わないで下さい」と伝えるってのは凄すぎ。話す人全員を愕然とさせてしまういトホホ感は、有無を言わせず相手を圧倒するシェリーの話し方、話すたびにカチンと来るクロエのモノの言い方に続くヒットです。

今日は美味しいモノ食べて、楽しいことして、良い音楽を聴いて、幸せな一日でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金曜日)

Dovesライブ

定時まで仕事をしてから行くつもりでしたが、欲しいTシャツがあり、売り切れ前に着きたかったので、スケジュールの「定時退社」を「17:00退社」にコッソリ変更して脱出。心斎橋からBIG CATへ向かう前に、ACTUSでちょっとマグカップを見て(見ただけ)、BIG CATへダッシュ。ただ、残念ながらお目当てのTシャツはありませんでした。

18:45頃に会場に着いたときには「うわ、大丈夫か!?」というくらい人が少なく、フロアは横の方をパーテションで区切り、テーブルまで出ている始末で、ちょっと切ない気分です。ドリンクチケットをジーマと交換して、PAブース横に座って飲んでたのですが、「この程度の混み方なら」と少しだけ前に行くことにしました。

定刻を15分ほど過ぎたあたりで照明が落とされ、ライブスタート。1曲目は何だろうと思ってたら、何と"Snowden"でした。Jimiは「ちょっと時差ボケなんだ」と言ってましたが、これまでよりもロックさが強調された力強い演奏は特に問題もなく、曲間でシーンとなったとき、JimiMichael Jacksonのマネをしていたのが「時差ボケなのかも」と思うくらいでした。

客層は外国人の率が高めで、全体的にはおとなしい目でした。"Pounding"などの比較的単純に「ノレる」曲でも大盛り上がりという感じではなかったし、"There Goes The Fear"でもそれなりの盛り上がりで緩い雰囲気でした。ただ、あれはあれで良いメロディの曲をジックリ楽しめるという意味では良かった気がします。多少音のバランスが悪いのが気になりましたが、Andyの一生懸命なドラミングと、Jezの苦しそうな絶叫コーラスもビジュアル的に(?)楽しかったです。

あ、隣の女の人が途中から靴を脱いで見てたのに少し驚きました(笑)

帰りは久々に神座へ行って煮卵ラーメンとおにぎり食べました。で、帰ろうとしたらJRで人身事故があったようで、ダイヤはグチャグチャの大混乱。ライブで痛くなった腰を押さえて、半泣きになりながら1時間立って帰りました。あー、腰痛い…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火曜日)

30-2

えらいことになってますねぇ。第5戦のチケットを持っているんですが、どうやらただの紙切れになりそうな予感です。風邪気味だし、目の前で胴上げを見せられるのに比べたら良いんですけど…

週末に、Dovesのライブがあって良かったです。あの美しいメロディとダイナミックな演奏が、イライラもモヤモヤもぜーんぶ吹き飛ばしてくれるはず。Doves楽しみましょう♪

というのは大人の僕の声で、実ははらわた煮えくりかえってます(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年10月23日 (日曜日)

衣替え

orange_tshirts10月も終わりに近づいてきて、さすがに暑がりな僕でも半袖を着る機会もメッキリ減ってきたので、意を決して(?)衣替えをしました。出勤時に着ていたTシャツ(笑)や半袖のシャツを畳んでクローゼットの奥にしまい、真っ赤なセーターやら花柄の長袖のシャツ、トレンチコートやフーデッドブルゾンなんかを引っ張り出して冬支度をしました。その途中で、今年の春シーズンに買った直後、一度だけ着たけど窮屈すぎてでそれ以来着ていないTシャツを発見。

忘れ去られていたそのTシャツは、メンズのLサイズというのにかなりタイトで、弛んだ身体の線が出てしまうために、恥ずかしくて着れそうにありません。というか、色やデザインも結構クセがあるので、似合わないってのも大きな要因ですけど(笑)

そこのアナタ、これ要りませんか(笑)?

午後は、2週間遅れでやっとレンタルできた「24」を4話分見続けて、風邪かDVDの見過ぎか分からない原因不明の頭痛に襲われ、夜はひたすらテレビから距離を取って過ごしました。

日本シリーズ
?なんですか、それ?食べたら美味しいんでしょうか(笑)?

あと、ちょっと心配事もあります。酷くならなければいいのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土曜日)

爆睡の一日

珍しく更新が続いたと思えば、体調不良ネタです(笑)

Super Furry Animalsのライブが終わってからちょっと体調を崩して、恒例の季節の変わり目の風邪を引いています。昨日近場への出張へ行ったのが事態を悪化させたようで、会社から帰ってきてから今日の午後までほとんど寝てました。

きっと、うちのネコよりも長い時間寝ていたと思います。で、ネコは僕が生きているかを確認するために鼻を押しつけてました。こんな長い時間寝れるだけでも幸せな訳ですが、見た夢もなかなか幸せでした。内容は言えませんが(笑)

で、今日やったことは、

 (1) 呼吸をする
 (2) 夕食食べる
 (3) トイレに行く
 (4) メールを書く
 (5) クソつまらない日本シリーズを途中まで見る
 (6) グラストンベリーアンセムズのDVDを見る
 (7) 体調不良ブログを書く

だけでした。それでもネコよりはアクティブかな(笑)

明日はSuper Furry Animalsのライブと溜まったCDのレビューを書くのが目標です。ちっぽけな目標ですが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木曜日)

SFAライブ

LoveKraftまた、当然のように間が空いてしまいました(笑)

今日は直前になっていくことに決めたSuper Furry Animalsのライブへ行ってきました。客入りはそれなり(予想よりは少なめ)で、全体的に緩い空気が流れていました。

この日こそ、オロナミンビールを注文してみようと思ったのですが、どうしても口が「オロナミンビール」というコトバを発することを拒否してしまい、結局安全サイドに倒して普通のビール(発泡酒)を注文してしまいました。

DJタイム(BGMタイム)は前回と同様にターンテーブルをカメラで撮影した映像をスクリーンに映し、ときどき「コンバンハ、オオサカ。ジュンビハイイデスカ?」という紙に書いたメッセージを挟み込んでました。

ロッキーのテーマ(?)と共に、メンバーが車に乗って登場する映像が映し出され、その後映像と同じ服を着たメンバーが登場するというオープニングでスタート。前半はスローな曲が中心で、歌の巧さや演奏の確実さは充分だったけど、ライブならではの刺激は少なめ。ところが、一旦引っ込んだ後の第二部ではロックモードへシフトし、少々淀み気味の空気は軽く吹っ飛ばされ、気付くと知らないうちに拳を振ってジャンプしてました。1曲持たずに途中でジャンプをやめてましたが・・・(笑) そんな中でも"Juxtapoized with U"の持つロマンティックさは秀逸で、いい歳しながらニコニコしてしまいました。

"The Man Don't Give A Fuck"のアウトロで大阪で撮影したビデオを矢継ぎ早に繋いだ映像を流し、「大阪のファンの皆さんありがとう&おやすみ」というメッセージをスーパーインポーズした画像で終了。前半の長い周期で身体を揺らしながら感じる幸福感と、後半の短い周期で身体を揺すりながら感じる昂揚感の両方がとても気持ち良いライブでした。

もう少し詳しいライブレポはそのうちコチラに掲載する予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金曜日)

近況(?)

ブログなのに3週間も間隔が空いてしまいました(^^;

9月の最終週くらいから、ずっと仕事で試練が続いていたのですが、ようやく今日一段落しました。その間、1ヶ月分の楽しみを凝縮したような一日を除くと、ずっと仕事していたような気もします。まあ、そんな辛い日々も今となっては良い思い出…ってことは全くありません。

で、さっき東京出張から帰ってきてみたら、Depeche Mode4年ぶりの新作が届いてました。この週末は先月から買ってあまり聴いていないCDとDepeche Modeの新作を聴いてユックリ過ごそうと思います。

そろそろ、溜まりに溜まったレビューも少しずつ書いていきますので、タイミングを逃したものが多いですが読んでみて下さい。

さて、次はDovesのライブです。sing alongできるように、頑張って歌詞を覚えていきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »