« 近況(?) | トップページ | 爆睡の一日 »

2005年10月20日 (木曜日)

SFAライブ

LoveKraftまた、当然のように間が空いてしまいました(笑)

今日は直前になっていくことに決めたSuper Furry Animalsのライブへ行ってきました。客入りはそれなり(予想よりは少なめ)で、全体的に緩い空気が流れていました。

この日こそ、オロナミンビールを注文してみようと思ったのですが、どうしても口が「オロナミンビール」というコトバを発することを拒否してしまい、結局安全サイドに倒して普通のビール(発泡酒)を注文してしまいました。

DJタイム(BGMタイム)は前回と同様にターンテーブルをカメラで撮影した映像をスクリーンに映し、ときどき「コンバンハ、オオサカ。ジュンビハイイデスカ?」という紙に書いたメッセージを挟み込んでました。

ロッキーのテーマ(?)と共に、メンバーが車に乗って登場する映像が映し出され、その後映像と同じ服を着たメンバーが登場するというオープニングでスタート。前半はスローな曲が中心で、歌の巧さや演奏の確実さは充分だったけど、ライブならではの刺激は少なめ。ところが、一旦引っ込んだ後の第二部ではロックモードへシフトし、少々淀み気味の空気は軽く吹っ飛ばされ、気付くと知らないうちに拳を振ってジャンプしてました。1曲持たずに途中でジャンプをやめてましたが・・・(笑) そんな中でも"Juxtapoized with U"の持つロマンティックさは秀逸で、いい歳しながらニコニコしてしまいました。

"The Man Don't Give A Fuck"のアウトロで大阪で撮影したビデオを矢継ぎ早に繋いだ映像を流し、「大阪のファンの皆さんありがとう&おやすみ」というメッセージをスーパーインポーズした画像で終了。前半の長い周期で身体を揺らしながら感じる幸福感と、後半の短い周期で身体を揺すりながら感じる昂揚感の両方がとても気持ち良いライブでした。

もう少し詳しいライブレポはそのうちコチラに掲載する予定です。

|

« 近況(?) | トップページ | 爆睡の一日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

SFAはお客さんとのコミュニケーションが上手ですよね。お金をかけずにアイデアを絞ってるところも何とも言えず好きです。

もっとたくさんの人に聴いて欲しいバンドです。

Doves楽しみですね。フェスセットではやらなかった曲がかなりあるようなので楽しみです。Dovesも暖かな気持ちになりそうですね。

投稿: Jun | 2005年10月25日 (火曜日) 午後 10時37分

こんばんは、SFAのライブレビュー拝見しました。
行きたかったのですが連れ合いの都合がつかず、泣く泣く諦めました。前回のBIG CATのライブもめちゃ良かったし、あのターンテーブルを使ったメッセージとかって、今日ここ(SFAのライブ)に来てるってことをよりスペシャルな気持ちにさせてくれるので、すごく嬉しいですよね。今回もいっときゃ良かったです、、、、、、、

次はDOVESですね〜〜〜!!

投稿: yamamo | 2005年10月25日 (火曜日) 午前 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/6520159

この記事へのトラックバック一覧です: SFAライブ:

« 近況(?) | トップページ | 爆睡の一日 »