« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月29日 (日曜日)

ベビーローテンション(完全版)

Jukeboxさっき、FM802OSAKAN HOT 100を聞いていたら、Bent Fabricの"Jukebox"が入っていて驚きました。Bent Fabricは81歳のジャズピアニストを中心としたユニット(?)で、最新アルバムでは7人のボーカリストを迎えていて、フロアに映えそうな曲も多いです。もの凄いおじいちゃんもいるもんだ。

で、先日のエントリーで紹介した「ベビーローテンション」のCMが流れたので書き起こしてみました。

「ご無沙汰しております。ベビーローテンションのコーナーです」
「赤ちゃん二人がひくーいテンションでダラダラ話すから、ベビーローテンションです」
「このコーナー、ボチボチ人気らしいで」
「ふーん」
「相変わらず反応薄いなあ」
「オトンとテレビ電話してるときやったら、めっさリアクションモードやねんけどな」
「そのモードのときのキミ、見てみたいわぁ」
「今はあかんよ。ほら、ベビーカー乗ってるし」
「えっ!?」
「ドライブモードや」
「キミ、運転してへんやんかあ。それに、最近は公共モードっていうねんで」
「ローテンションなツッコミありがとう」
「ばぶばぶ」
「ところでキミのオトン、まだ単身赴任なん?」
「そやで、毎日テレビ電話してるわ」
「今日のテーマは乳歯」
「生えてきたばっかりやしね」
「明日はオムツ」
「生着替え?ちょっと恥ずかしいなあ」
「でも、見られてると思うと生活にハリが出てええもんやで」
「ボクももっと見られたいわぁ」
「ほな、Vライブって知っとる?」
「Vライブ?えらいバブからぼうやな」
「HOT 100のiモードサイトでな、DJの浅井兄さんが音楽情報を映像配信してんねん」
「かっこええなあ」
「そこでボクらも全国のベイビーに向けて映像配信せーへん?」
「それ、ええなあ。ほな例えば、今週オススメの砂場?ベビーカー乗り心地トップ3」
「正しいぐずり方。この離乳食がスゴイ!」
「イケるわ。ヒルズ族に一歩近づいたなあ」
「まだ歩かれへんけどな。でも急にどないしたん?珍しくテンション高めやん」
「たまにはメリハリつけな、リスナーさんも飽きるやろ?」
「成長したやん」

文字にするとイマイチかも知れませんが、生で聞くとかなりインパクトありますよ〜特に、クルマの運転中は要注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grandaddy解散

Sumday今朝、Grandaddyの"Excerpts From The Diary Of Todd Zilla"のレビューを書く前の情報収集のために、彼らのオフィシャルサイトを見ると、NEWSのページに何やら重苦しいメッセージが…

で、NME.comを見てみると、「Grandaddy 解散」の文字を発見。大好きなバンドだっただけに、思わず言葉を失ってしまいました。昨年久々にマテリアルをリリースして、今年はフルアルバムリリース、そしてキャンセルになった幻の来日公演のリベンジと思っていたのに…「待ちに待った2006年が始まった」ってオフィシャルにも出てたのに、寂しく残念というしかありません。今思うと、"Excerpts From The Diary Of Todd Zilla"の収録曲"Goodbye?"は何かの暗示だったのか?

今年の後半にV2から最後のフルアルバム"Just Like The Fambly Cat"がリリースされるそうです。但し、ツアーやフェアウェルショーの予定はないとのこと。JasonはGrandaddyのカリフォルニアの拠点だったModestoを離れたようですが、今後も音楽に携わっていくそうです。

地味ながらも常に自分達の音を鳴らし続けたバンドがまた一つなくなってしまいました。

こちらにJasonのインタビューが載ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土曜日)

ベビーローテンション

誤植じゃないです。「ベビーローテンション」です。

FM802という大阪のFMラジオの「OSAKAN HOT 100」という番組があるんですが、この前クルマでこの番組を聞いていたときに流れたコマーシャルが、NTTドコモ関西の「ベビーローテンション」というものです。もちろん、「ヘビーローテーション(Heavy Roatation: ある曲を1日に何回もかけること)」をモジッているのですが、2人のテンションの低い赤ちゃん(Baby Low Tension)がひたすら話すという内容です。

聞いているときはメチャクチャ面白くて爆笑してしまったんですが、内容はほとんど忘れたので、必死にWebを検索して、[alm-ore]AL-Mail ユーザー俺の独り言さんとこと○○○買うぞ!さんのとこで断片を発見て、少し記憶が蘇ってきました。

ちなみに内容は、

「僕ら、大阪の赤ちゃん二人がローテンションでお送りする、"ベビーローテンション"のお時間です。」
「テンションの高い、OSAKA HOT 100 の箸休めだと思って聞いて下さい。」
「しかし、あれですわ、うちとこのオカン、待ち受け画面に凝ってるねん。日替わりやでぇ。」
「そやねぇ。FOMAのカメラはええからねぇ。そういえば、僕、この前、君とこのオカンにFOMAのカメラで写真撮られて、待ち受けにされたわ。うちらも100万ドルの笑顔を振りまくのんは得意やん?でも、最悪や。そん時、うち洟たれててん・・・」
「うわぁ。すまんなぁ。ボクが責任持ってその画像消しておくわ」
「頼むわ」

とか

「うちのおとんおるやろ」
「ああ、あの東京に出張してるおとん?」
「そうそう、そのおとん。最近FOMAのテレビ電話にはまってんねん」
「そうなん?」
「いっちゃん最初にテレビ電話でかけてきたときに、満面の笑み見せたってん。ほんなら毎晩かかてきよんねん」
「ええおとんやん」
「そうでもないねん。最初はええけど、毎晩かかってきてみ。ほんまつらいで・・・もうそろそろ寝たいときなんか辛いでぇ」
「そりゃそやねぇ・・・」

とか

「ところで、君、乳母車乗ってるとき、携帯はドライブモードにしてるか?」
「ドライブモードって、別にうち運転してへんやん。それに最近はパブリックモードっていうの知らんのか?」
「へぇ、そうなんや。知らんかったわ」

みたいな感じです。

明日はちょうど日曜日。常に流れる訳じゃないようですが、関西地区の方は試しにFM802を聞いてみてはいかがでしょうか?「もっと詳しく知ってるぞ!」という方は是非情報を下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水曜日)

EmbraceとAsh

TheBackRoomArctic Monkeysと一緒に買ったEditorsのデビューアルバムもマズマズです。全体的な音の感触としてはInterpolに近いものがありますが、こちらの方がやや叙情性が強い仕上がりになってます。Arctic Monkeysのようにガツンとくるパワーはありませんが、これはこれでアリだと思います。

さて、音楽ニュースを二つ。

Embraceが3月20日に先行シングル"This New Day"をリリースし、4月3日にアルバム"This New Day"をリリースするようです。これでもかという程にドラマティックだったサウンドがどう変わっているか楽しみです。アルバムリリースに合わせて、ツアーもする模様です。ソースはこちら

Charlote HatherleyAshから脱退したようです。バンドが発表したステートメントは「9年間の活動を経て、AshCharlotte Hatherleyは別々にやっていくことに同意した。この決定は完全に友好的なものである。」というものです。ビジュアルの要を失ったのは痛いと言えば痛いですね。なお、Ashは2004年の"Meltdown"に続くアルバム製作のためにスタジオに入っているようです。ソースはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火曜日)

コテコテの日本人

WhateverPeopleSayIAmThetsWhatImNot今日HMVから届いたArctic Monkeysのデビューアルバム"Whatever People Say I Am, That's What I'm Not (人が俺のことを何と言おうとも、俺はそんなんじゃねぇ?)"がエラくカッコ良いです。ゴツゴツ、ガッガッと突っかかってくるような固めのギターが気持ち良過ぎです。思いっきりオススメです♪

ここ何日か、イギリスの関係会社の人(もちろんイギリス人)と仕事のことでメールのやり取りをしてる(もちろん似非英語)んですが、英文を書けば書くほど自分が日本人っぽいなあと思って苦笑してしまいます。

ビジネスレターですし、用件のみを書けば良い訳ですが、フランス出張のときにお世話になったり、日本でも何度か打ち合わせで顔を合わしているので、あまりにビジネスライクなのもアレだと思い、「お忙しいところすみませんが…」的な日本人的表現をしようするものの、表現力が伴わずに困ってしまいました。

で、結果的に用件だけを書いて送ったんですが、どうもシックリこなくて、非常に自分が失礼な奴な気がしてきました。まあ、向こうは直接意味のない枝葉の部分の表現なんて気にしないんだろうけどさ(笑) まあ、そんな細かい部分の心配より、用件が正しく伝わってるかを心配しろというI君の意見は非常に正論です。

しかし、時差が9時間あるとなかなか連絡が巧く取れず困ったもんです。効率が悪いから出張…なんてあり得ないかな。できれば8月のV FestivalかReading Festivalの時期なんてどうでしょう?

ダメですか…そうですか…それは残念です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月23日 (月曜日)

独特の金銭感覚?

テレビはどこのチャンネル見てもホリエモン一色ですね。実は僕も少しだけ株を持っていたりします。と言っても、親戚の会社が第三者割当増資をしたときに買った株が、一部上場会社の完全子会社になったことで株式交換が行われ、知らない間に取引できる株を持っていただけなんですが…

高値で売れば結構な金額になるんですが、あんまり興味ないんですよねぇ。どうすれば東京まで1円でも安く行けるかとか、タワレコとHMVとAmazon.comで買うならどこが一番得かっていうことなら現実感があるせいか、自分でも呆れるくらい調べまくったりするのですが…これはいわゆる「B型の独特の金銭感覚」ってやつでしょうか(笑)

まあ、外貨預金を「1ドル120円になったら円に戻そう」と思って119円60銭のときに我慢していたら、115円まで下落してしまうような恐るべき勝負弱さの持ち主なので、株なんかにのめり込まない方が良い気がしてます。

そりゃ、貯金も増えないわな(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日曜日)

B型の彼氏

常々B型の人は揶揄されることが多い訳ですが、来週末から「B型の彼氏」という映画が上映されるようです。

日本だけでなく、韓国でもB型は風当たりが強いようで、特にB型男子は

彼氏にしたくない血液型No.1」に選ばれたり、「素直で個性的だが、自己中心的かつ自信過剰」と言われたりと注目の的。

らしいです。

笑ってしまったのは、

当初、B型男子からの激しい反発が懸念されたがそれは全くなく、むしろ彼らは自分たちは魅力があるのだから話題になって当然だといった反応を見せ、「さすがB型だ」と周囲をうならせた

という部分。確かに、僕もこんな風に思うかも知れない…(笑)

黙ってるとそうでもないらしいですが、仲良くなって話をするようになると必ず「B型でしょ?」と言われる典型的B型の僕としては、この映画、ちょっと見てみたい気がしてきました。

しかし、このイベント、B型の男としてレイザーラモンHGを呼ぶのは少し作為的過ぎる気が…少なくとも、彼の表面的な部分はB型のスタンダードではない気がする(^-^;

B型男性のみなさん、風評に負けず、胸を張って生きていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土曜日)

Six. by Sevenニューアルバム

ClubSandwich昨年の6月にリリースした"Artist Cannibals Poets Thieves"を最後に解散が発表されていたSix. by Sevenですが、3月20日に"Club Sandwich at the Peveril Hotel"という新作が発表されるようです。

解散発表後、SpiritualizedのギタリストTony FosterAdy Fletcherとスタジオに入っていたようで、出来上がった楽曲がSix. by Seven名義でリリースできるものであったため、今回のリリースに至ったとか。

CD Journal.comによるとデモトラックなどを含む2000枚の限定リリースになるらしいです(オフィシャルページにはその記載はなし)。なお、オフィシャルページでは500枚限定での販売が始まっていて、最初の100枚はメンバーのサイン付きのようです。

僕も早速注文しましたが、本当に500枚カウントしてるのかなあという感じでした(^-^;

これを期に、解散を撤回してくれれば嬉しいんですが…本当に大好きなバンドだったから、ずっと「閉店セール」を続けるような店みたいな活動の仕方はして欲しくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水曜日)

小旅行

cica今日は出張で「けいはんな」へ行ってきました。その名(京阪奈)が示すとおり、京都・大阪・奈良を跨ぐ場所に位置する学研都市なんですが、神戸から行くには遠いのなんの。JR神戸線、JR環状線、近鉄奈良線、近鉄京都線、奈良交通バスを乗り継いで約2時間半かけて行ってきました。下手したら東京まで行けそうな時間です。

けいはんなは5,6年ぶりだったんですが、相変わらず一部分を除いて閑散としていて、街作りとしてはとても成功したとは思えませんでした。とにかく地理的に不便すぎ。

写真は奈良交通バスが導入したICカード「CI-CA(シーカ)」です。さすが奈良、ココにもアソコにもシカ…と思いきや、住所は京都府相楽郡精華町のようです。

帰りは祝園(ほうその)駅までバスで移動し、そこからJR学研都市線、JR東西線、JR神戸線で帰宅。何と電車賃が1900円近くかかりました。

ずっと座れたとは言っても、何度寝ても着かない距離ってのは疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木曜日)

13日の金曜日

GANBAN 5TH ANNIVERSARY SPECIAL NIGHTに出演予定だったMyloが体調不良のためにキャンセルになってしまい、タイムテーブルが大きく変更になったようです。

U.S.E.からMyloまで見て、さっさとホテルに戻って寝ようと思っていたのに、U.S.E.が05:00からってのもかなりキツイです。いっそ、2時頃について、Atomic HooliganSpace Cowboyから見ることにしようか…などと前日になって悩んでます。

うーむ、仕方がないとはいえ、困ったもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月曜日)

初テニス

FirstImpressionsOfEarthThe Strokesのニューアルバムがカッコ良いです。スカした感じは相変わらずですが、ガッチリ骨太になった曲には、これまでにないほど引き込まれます。最近のヘビーローテーションです。

先週の土曜日は風邪でくたばってたので、今日が今年の初テニススクールでした。土曜日の分を今日に振り替えて行ってきたんですが、月曜の朝一ということもあり、出席者は僕1人でした。

考えようによっては非常に恵まれた状況ですが、正月で鈍った身体には、休み休みとは言っても1時間半はかなりキツく、アップの段階で息が上がりました

その後、フォアハンドのストレートとクロスで1カゴ、バックハンドのストレートとクロスで1カゴ打った時点で真冬というのに汗が噴き出してきました。

ただ、普段と違うコーチに教えて貰うのも良いもので、アドバイスの「言葉」が少し変わるだけで、驚くほどバックハンドが上達しました。とは言っても、まだバックサイドにボールが来ることが分かっているときだけですが(笑)

何となくバックのコツが掴めたような気がしますが、今週末はライブで一週休むので、また元に戻ってしまうような気も…(^-^;

あと、合計で6カゴも打ったので、手首がメチャクチャ痛いです…でも、ライブにしろ、スポーツにしろ、身体を動して汗をかくのって楽しくて大好きです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日曜日)

今日の戦利品

正月休み明けに高熱病」も克服できたので、今日は大阪までバーゲンに行ってきました。狙うのは年末に買ったブラックベルベットのブルゾンに合わせる黒のスエードっぽい靴長袖のTシャツ。というように計画を立てても、たいていの場合買う瞬間にその記憶はリセットされるので無意味なんですが(笑)

まずは今回も大丸へ。10階の紳士服売り場(ヤングファッションフロア!文句ないですよね?)に近づくに連れて、エスカレータを歩き始め、そのうち人をかき分けるように小走りに(^-^;

「ひとまず、ザッと見てみるか」と思った瞬間に目に飛び込んできたY's for Menの紺色のジップアップの長袖Tシャツグレーのフロントボタンのニット。次の瞬間には値段を確認して、「ちょっと高いなあ」と思いながらも購入してました。

結局、この時点で予算ギリギリになってしまい、開始数分後で試合の態勢は決まり、午後の靴探しは完全に消化試合でした。正月明けの三連休でバーゲンということもあって、年末よりも人の数は多く、ゆっくり探そうという気が起こらない程だったので、結果オーライではありました。

どうも、大きめのボタンジップアップ切り替えパイピングというキーワードに弱く、飛びついて衝動買いしてしまうんですよ。ただ、今回買った2つのアイテムは、色んなシーンで着回せそうなので満足してます。もうちょっとコストパフォーマンスが高けりゃ言うことありませんが、所詮ファッションなんて無駄ですから、気にしないことにします(自己暗示中)。

しかし、Y'sの服なんて買うの何年ぶりかなあ。昔はギャルソンとかY'sの服が多かったのに、いつの間にかコンサバっぽい普通の服を着ることが多くなっちゃいました。もちろん、いい加減、普通になって良い年頃な訳ですが(笑)

tshirts_20060108 knit_20060108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土曜日)

ギリギリセーフ

一昨年と去年、正月休みと休み明けに高熱で寝込むという失態を続けていたのですが、今年は何とか健康体で出社してました。ところが、初出社の日のオフィスが異常に寒かったので、デリケートな僕の身体は昨日辺りから、少し熱っぽくて、今朝熱を測ったら37.6度ありました。

「来週末はオールのイベントなのにヤバイ」と思い、薬をドーピング気味に飲み、とにかく暇さえあれば寝て過ごしたら、熱はスッカリ下がってました。オマケにあんまりご飯を食べなかったから、正月にリバウンド気味だった体重も再び71キロ台に戻ってくれました。風邪ひくのもたまにはいいもんですね♪

という訳で、明日はバーゲンです(笑)←アホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木曜日)

疲れ気味

LiveInTokyoBGMはUnderworldのエレグラでのパフォーマンスを収録した"Live in Tokyo"です。

年明け早々、重い目の打ち合わせの二連発です。一発目は何とか乗り切れたので、二発目の特許のアイデアを考えてました。

会社で幾つか考えついたので、家でまとめようと思って帰宅。で、家でまとめていたんですが、考えている内にあまり面白くないことに気付いたので、結局夜中まで再考してました。

なかなか良いアイデアが思いつかず、CDでKarl Hydeが"トキオー"って叫んだMCが"とっきょー"に聞こえてくる始末…眠くなって頭が回らなくなってきたので、何とかある程度の形にして2時過ぎに就寝。

やっぱり、リハビリ期間なしの全力疾走はキツイです。脳ミソがツリ気味です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水曜日)

いやあ、寒かった

今日は今年の初出勤日だった訳ですが、いつも乗る電車の人の数も、駅から会社へ向かう人の数もメチャクチャ少なかったです。会社なんて、半分以上の人が休みを取っている感じで、僕の席の後ろのエリアなんて誰もいなくて伝統まで消えて真っ暗でした。

まあ、それは別に構わないんですが、休み明けで人が少ないと寒いんですよね。休み期間中は暖房が切れてるから建物全体が凍てついている上に、暖房もパソコンの電源も普段より入っている数が少ないから、ジッと座っていると足の裏から冷気が伝わってくるような感覚なんです。手はシビれてキーボードをまともに打てなかったり座っているとガタガタ震え出すというようなほとんど拷問のような状況でした。帰り駅まで歩いているときの方が暖かかったくらいです。

おまけに昼ご飯をコンビニで買おうと思っていたのに、考え事をしていて買わずにオフィスに着いちゃうし…まだまだ正月ボケが抜けてないようです。おいおい、今「『正月』いらないんじゃないの?」って呟いたのは誰だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火曜日)

そりゃ大変だ

Yahoo!に面白い記事が載ってました。

韓国では恋人達のための記念日が最高で21日もあり、費用がかかるために関係が壊れる場合もある。マーケティング担当者によると、2月14日のバレンタイン・デーの商業的成功に味をしめた企業が次々と恋人達をターゲットにキャンペーンを仕掛けるのだという。

毎月14日が記念日とのことなので、他の日も調べてみました。

  1. 1月14日:ダイアリーデー
    恋人や好きな人に「今年もよろしく」という意味を込めて、ダイアリーをプレゼントする日
  2. 2月14日:バレンタインデー
    女性が男性に愛を告白し、チョコレートをプレゼントする日
  3. 3月14日:バレンタインデー
    男性がバレンタインデーに愛を告白した女性の気持ちを受け入れる場合にキャンディをプレゼントする日
  4. 4月14日:ブラックデー
    恋人のいない男女が集まって黒い服を着てジャージャー麺を食べる日
  5. 5月14日:イエローデー/ローズデー
    ブラックデーでも恋人ができなかった男女が黄色の服を着てカレーを食べる日。恋人がいる人は、恋人にバラを送る日
  6. 6月14日:キスデー
    恋人同士がキスをする日
  7. 7月14日:シルバーデー
    先輩にデート費用を負担してもらって、自分の恋人をお披露目する日。その席に参加した先輩は、デート費用を最大限に援助しなければならない。また、パートナーに銀製品をプレゼントする日
  8. 8月14日:グリーンデー
    自然の中でデートを楽しもうという日
  9. 9月14日:ミュージックデー/フォトデー
    恋人を自慢する日。歌と踊りで盛り上げて、恋人のいない人に出会いの場を提供する日。2人のツーショット写真を撮る日
  10. 10月14日:レッドデー
    高級レストランで赤ワインを飲む日
  11. 11月14日:オレンジ&ムービーデー
    オレンジジュースを飲みながら映画を観る日
  12. 12月14日:ハグデー/マネーデー
    恋人どうしで抱き合う日で、一年を無事に付き合った記念に男性が女性に高価なプレゼントをする日

節分に恵方を向いて無言で巻き寿司を食べ切る」並みに強引な風習が毎月あるんですね(関西以外の人は分からないかな)。二人でイベントであることを理解して楽しんでる分には良いと思いますが、ケンカの種になるのは本末転倒のような気が…

押しつけられる記念日ってのも何だかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

休みも終わりかあ

DownInAlbionBGMはBabyshamblesの"Down in Albion"です。ダラダラゆるゆるな演奏が今の自分の状態にハマってます。

今日、お昼ご飯にきしめんを食べたんですが、食べている間に4回も汁が目に入るし(3回目なんて天かす付きで入りました)、テーブルの上は鶏のえさ箱の周りみたいに汚れているし、挙げ句の果てには熱い麺が顔にピッタリくっつくしで、なかなかのハードバトルでした。

僕の食べ方が悪いのかと思って、googleで「きしめん 汁が飛ぶ」を検索をしたところ、13件しかヒットしませんでした。どうやら、大方の日本人は汁を飛ばしたり、顔を火傷することなく、きしめんを食べる技術を持っているようで、僕が未熟だっただけのようです。形状的欠陥を疑ってすみませんでした>きしめん関係者の皆様

というような時間を過ごしている内に、あっという間に正月休みも終わりです。毎年、「バタバタしてるから早く感じるのかな」と思っていたのですが、ノンビリしてても休みの日は早く感じるようです…しかし、あまりにも何もせずに過ごしてしまったので、明日からの仕事が少し不安です。特に、5日、6日と重めの打ち合わせがあるので、今からビビってます。恐る恐る会社にリモートアクセスしてメールボックスを覗いてみたんですが、特に大きな割り込みはなさそう。

ひとまず、3日間乗り切れば3連休なので全力疾走してみます。休みが終わる切なさを感じている社会人の皆さん、頑張っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の風物詩

ketsuro今の家に引っ越してから知ったんですが、マンションってのはメチャクチャ暖かいんですよ。前の家では冬になると、ファンヒーターの温度表示が連日「L(Low: 6度以下」になっていたんですが、今では早朝でも南側の部屋では20度、北側の部屋でも18度くらいです。

そうなると、冬になると窓ガラスがビッシリ結露するんです。結露の多さで外の体感温度が推測できて便利ではあるんですが、窓枠付近のカビが心配なので放っておくこともできません。そこで、写真の秘密兵器(?)の登場です。

結露取り器」です。掃除機の先みたいな部分が硬質ゴムのヘラになっていて、これをガラスに押しつけて上に移動させると水滴が下のペットボトルみたいなところに溜まる仕組みです。一見すると21世紀にあるまじきローテクさが漂ってきますが、240cm×90cmの窓1つで約200ccくらいの結露が取れるスグレモノなんです!買った当初はそのあまりの集水能力に感動して、子供みたいに暇さえあれば結露取ってました。結露の量が多すぎて、取っている間に水が溢れて頭にかかったときでさえ、新記録の達成に満足感タップリでした。

というか、実は空気の層を間に挟んだペアガラスに変えようかとも思ったんですけど、窓がデカ過ぎるため、ガラスがべらぼうに高くて断念しただけなんですが(笑) まあ、当分冬の朝の結露取り作業は続きそうです。

しかし、隙間風が吹きこむ家に住んでた頃は憎たらしい程健康だったのに、暖かい環境に慣れてから身体が弱くなったような気が…(^-^; ん、「歳のせいじゃないの?」っていうツッコミ、ちゃんと聞こえてますよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月曜日)

今年の目標(1月2日現在)

毎年、コッソリと目標は立てていたんですが、漠然として達成できたかどうか分からない目標だったり、「痩せる」とかいう女子高生のような目標だったので、今年はちゃんと考えた上で公言することで自分を追い込んでみることにしました。

基本は昨年までの自分の棚卸しから出てきた反省への回答プラスαってところです。



○大目標:自己マネージメントの徹底

目の前の仕事をこなすのに精一杯で、大きな意味での成果につなげられなかった反省への対応。また、週末の時間を仕事のマージンに充ててしまい、公私がグチャグチャになった上に、結局週末は自分のやりたいことを優先し、次の週に仕事を積み残すことが多かった反省への対応。

  • 中目標1:広い視点での業務マネージメントの実行
       中長期的な目標へ近づくための仕事の進め方をする。
    • 実行目標1:マーケティング的視点を持って技術開発を行う。
      • MOT的アプローチを強く意識する(活用されない技術はウンコみたいなもの)。
    • 実行目標2:効果的かつ効率的な技術アピールの手法を習得する。
      • まずはAJAXを操れるようになる(タイミングを逃さない)。
    • 実行目標3:論文を投稿する。
      • 社外へアピールして、様々な意見で刺激を受ける(自分のプレゼンスを高める)。
    • 実行目標4:TOEICで750点を突破する。
      • 取りあえずリスニングの350点超えを目指す(筆談せずにすむレベルへ到達する)。
  • 中目標2:プライベートな時間の100%利用
      突発的な仕事がない限り、週末は仕事をしない。
    • 実行目標1:フジロックには前夜祭を含めて全日参加する
      • さっさと休みます宣言して仕事を調整する(4日間泥まみれになって楽しむ)。
    • 実行目標2:パワーに頼らない大人のテニスの技術を身につける。
      • あまりイヤらしくない方法で大人になる(紳士的なプレイを心がける)。
    • 実行目標3:面白そうなイベントにはなるべく参加する。
      • 「多忙」と「体力的問題」を理由にしない(仕事と体力年齢をストレスに結びつけない)。


何だか遊びの方ばっかり達成しそうな気もしますが、これらを強く意識して一年間過ごしたいと思います。ちょっと年末が恐いけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日曜日)

やるなあ氣志團

色々なニュースサイトに載っている倖田來未がレコード大賞で着たエロエロ衣装を見て、2005年の最後の最後に大きな魚を逃したような気がしましたが、何故か録画していた紅白歌合戦の氣志團を見てそんな気分も吹っ飛びました。

僕が気付いたのは以下くらいですが、ひょっとしたらまだあるかも知れません。

  1. イントロでPrideのテーマソング(?)が流れた
  2. セットのリング上で高田延彦のソックリ(?)さんが踊っていた
  3. ボビー・オロゴンに扮した大量のバックダンサーが踊っていた
  4. に扮したダンサーが2003年ののKOシーンのように前のめりにダウンした
  5. 吉田秀彦小川直也に扮したダンサーが踊っていた
  6. 美川憲一小林幸子のソックリさんが小競り合いしていた
  7. 貴乃花若乃花のソックリさんが踊っていた
  8. 最後に子供が綾小路翔のヅラをはぎ取った(姉歯ネタ?)

NHKはよくこんな演出を許可したもんだなあとちょっと感動しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フジロックフェスティバル'06

フジロックフェスティバル'06のオフィシャルサイトで開催概要が発表されています。

日程は7月28日(金)、29日(土)、30日(日)の3日間で場所は苗場スキー場です。

チケット代は一律800円値上がりしていいて、3日通しの早割は2月中旬発売予定で32800円、通常チケットは3月中旬発売予定で3日通し券が39800円、1日券が各日10000枚限定で16800円とのことです。なお、駐車券、キャンプサイト券は去年と同じようです。

まだ8ヶ月近く先のことなのに、早くもワクワクする季節が始まりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

と言う訳で、今年もよろしくお願いします。

うちのベランダから明石海峡大橋がよく見えるんですが、大晦日から年越しにかけて狂ったようにライティングのパターンが変わってました。レインボーカラーになったり、赤、青、黄色、紫などなど出血大サービスっていう感じでした。

「なんじゃ、こりゃ」と思って調べてみたら、正月は日の出までライトアップしていて、様々なパターンが繰り出されるとのことでした。

実は阪神が優勝したときには、虎の尻尾をイメージした青と黄色のライティングになったり、おめでたさを表現した赤と白のライティングになったりしてたんですよ。

これであなたも雑学王の仲間入りです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »