« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月26日 (日曜日)

面白い名前の馬

今日のG1レース高松宮記念(中京競馬場1200m芝)ではオレハマッテルゼが桜花賞馬ラインクラフトを抑えて優勝しました。このヘンテコリンな名前は…やっぱり馬主は小田切有一氏でした。

このサイトに面白い名前の馬がリストになっているんですが、小田切氏の多いこと多いこと。

例えば、

  1. アシデマトイ
  2. オジサンオジサン
  3. オジャマシマス
  4. オトボケ
  5. オミゴトデス
  6. オモシロイ
  7. カミサンコワイ
  8. クウテネテ
  9. バクハツダ

などが小田切氏所有の馬です。キングカメハメハでも何だかなって感じなのに、アシデマトイとかカミサンコワイがダービー馬になったりしたら、ちょっと嫌だな…

そういや、最近馬体重600Kgという史上最高体重で勝った馬がいるんですが、この名前は「ゲンキナシャチョウ」で、馬主はミキハウスらしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月25日 (土曜日)

ウドーミュージックフェスティバル

今年はウドーもやるようですね。しかし、ネーミングといい、ホームページのデザインといい、ロゴといい、謳い文句といい、B級っぽさを醸し出してます。

今のところ、KissSantanaJeff Beckあたりのビッグネームを抑えてますが、これからラインアップが揃ってくる可能性もあって、やや年齢層の高いロック好きには充分アピールできそうな気はします。値段は少々高めですが…

大阪会場は電車で行っても会場までシャトルバスがあるのに、東京会場は駅からタクシーのみなんだろうか。車の台数が半端じゃなくて、エライ混みそうです。

しかし、

本公演は雨天でも決行いたします (荒天の場合は延期する場合もございます)。

って、「のべ30バンド以上」のスケジュールを抑えてるんでしょうか(笑)

色んな意味で面白そうなイベントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日曜日)

春の訪れ?

今日の夕方のニュースを見ていたら、奈良の若草山で開かれた「鹿せんべいとばし大会」が紹介されていました。

奈良に行ったことがある方は知っていると思いますが、奈良公園の鹿は鹿せんべいを持っている人を見つけると近寄って来て、お辞儀をしてせんべいをもらおうとします。決して、隣で鹿せんべいを売ってる鹿せんべい屋のオバサンからもらおうとはしません。彼らの間には暗黙の了解が存在しているようです。

それを考えると、観光客から食べ物を強奪する箕面の猿弁当を食べている家族連れに集団で突っ込んでくる六甲山牧場の羊と比べれば随分可愛いな奴らです。

そうそう、「鹿せんべいとばし大会」は春のイベントらしいです。和歌山県ではソメイヨシノが開花したとか。

そろそろ春本番ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢で食えたら

ClapYourHandsSayYeah昨日から今日にかけてClap Your Hands Say Yeahのアルバムをずーっとリピートしてます。ホンワカ暖かい小春日和のようなサウンドが今の季節にピッタリで、フジロックでのパフォーマンスが楽しみです。

金曜の夜からたこ焼きか玉子焼き(明石焼きの別名)が無性に食べたかったので、明石までEditorsとWe Are Scientistsのチケットを取りに行くついでに食べることにしました。

ところが、行った時間が悪かったのか、お好み焼き道場を始めとして、何件かある玉子焼き屋さんは全て満席。結局、昼ご飯がフルーツワッフルセットになってしまいました。

まあ、甘いもの好きなのでそれはそれで良いんですが、今も悶々とたこ焼きのことを考えているので、今夜の夢にはタコが出て来そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土曜日)

Graham Coxonの新譜

LoveTravelsAtIllegalSpeedsGraham Coxonのニューアルバム"Love Travels at Illegal Speeds"(勝手な邦題:愛のスピード違反)が非常に良いです。Blurっぽいヒネクレ気味の曲もあれば、「ド」が100個くらい付きそうなほど直球勝負のポップな曲もあって、楽しさ爆発です。花粉症も年度末の疲れも吹っ飛ばせるくらいゲンキが出る作品です。

但し、日本盤は東芝EMIからコピーコントロールCDでリリース。ヨーロッパ盤もコピーコントロールCDだったので、僕はイギリスのアマゾンから購入しました。まだ、こんなことしなくちゃいけないとは情けないなあ。

そういやSigur Rosの来日記念盤もコピーコントロールCDのようです。これも東芝EMI。相変わらず何というか… 元々CCCDで告知されていたと思いますが、CD-EXTRAのリリースになったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月17日 (金曜日)

WBC

WBCで日本が準決勝に進出するにはメキシコがアメリカに2点以上取って勝つことが条件な訳ですが、こんなことしてるとは望みも薄そうだ。

奇跡が起きるのを他チームに期待するってのも少しアレですが…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日曜日)

3秒ルール

この前、小学生くらいの子供がお菓子を道に落としたのを見ました。そして、その子がすかさずそれをゴミ箱に捨てたのを見て

21世紀には3秒ルールがないのか?

と衝撃を受けました。

僕らの子供の頃なら、ちょっとくらい落としても、砂を払いのけて「3秒以内だからセーフ」とか言いながら、何食わぬ顔で食べていたんだけどなあ。

それどころか、花壇に咲いているサルビアの花の蜜を吸ったり、道のコンクリートとコンクリートの間から生えている草の根本を吸ったりしてたもんなあ。あの頃は風邪もひかなかったし、花粉症じゃなかったし、健康そのものだったなあ。まあ、冷静に考えるとメチャクチャ汚いですが(笑)

身体が弱くなったのは、単に歳を取ったのか、それとも野生児が現代人に進化したのかどっちかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24 シーズン5

ビデオレンタルが始まるまでは我慢しようと思っていましたが、とうとうFOXのオフィシャルページにあるエピソードガイドを読み始めてしまいました。読みたくない方はリンク先は見ないようにして下さい。

数分毎のエピソードが細かく書いてあるので、映像を見なくてもそれなりにイメージできてしまいます。第1話からもの凄くスピーディーな展開で秋頃のDVDのレンタル開始が楽しみです。

第2話まで見ても良いですか?って誰に確認してるんだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火曜日)

Summer Sonic'06 追加発表

サマソニにMuseThe Charlatans追加されています。どっちもニューアルバムのリリース後でタイミングが良さそうなので見たい。ナルシスト路線全力疾走のMuseは相変わらずのライブなのか?すっかり落ち着いてしまったThe Charlatansはどんなライブを見せるのか?

メチャクチャ楽しみですが、サマソニはえらい追加発表が早いですね。フジが大物持ってるのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土曜日)

カンシャのキモチ

今日は三宮・元町まで買い物に行ったんですが、珍しく散財しなかったので、何故か帰宅したときには所持金が増えていました。と言っても、街角で見かけた小学生に「ちょっと、キミ、ジャンプしてみて」などと言って回った訳ではありません。まあ、ある意味同じようなことかも知れませんが(^-^;

途中で三宮のそごう別館にある紀伊国屋書店にフラッと立ち寄りました。そこで絵本の特設コーナーがあったので覗いてみると、「100万回生きたねこ」が置いてありました。何年も前に読んだとき、胸が熱くなった記憶があったので、何気なくもう一回読み返してみました。すると、二回目だというのに読み進むにつれてやっぱり胸が熱くなり、最後の数ページでは涙が浮かんできました。絵本を読んで涙ぐむ36歳(もうすぐ37歳)のオトコは端から見て異様だったかな。

ご飯を食べて家に帰ると、先日買ったMagnumBowl8のCDが届いていました。CDと一緒に、僕の名前が入った直筆のメッセージが書かれたカードが入ってました。そのカードはカラープリンタを使って自作したものだったんですが、何故かヒネクレモノの僕が珍しく素直に嬉しく感じました。

カンシャのキモチって大事だなとボンヤリ感じました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

80年代クイズ

ココのページで80's Quizなるものをやっていたのでやってみたら、30問中23問正解でした。

正答率8割って結構良い方かな?ちなみに音楽関係のクイズだけではなく、「消費税が導入されたのはいつ?」とか「1980年の初場所の横綱は?」なんていう問題もありました(^-^;

しかし、この「ベストヒッツ80's」のトラックリスト…全部知ってました。しかも、タイトル見てるだけで、中学やら高校時代の友達の顔が次から次へ表れてちょっと困りました(笑)

もうすぐ誕生日でまた1歳年を取ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水曜日)

Big Surprises?

RadioheadMorrisseyが今年のV Festivalのヘッドライナーに決定したようです。それ以外に発表されているラインアップもメチャクチャ個人的趣味のツボを刺激していて、

  1. Beck
  2. Kasabian
  3. Paul Weller
  4. Keane
  5. Bloc Party
  6. Fatboy Slim
  7. The Charlatans
  8. The Magic Numbers
  9. Editors
  10. The Ordinary Boys
  11. Starsailor
  12. James Dean Bradfield
  13. The Go! Team

などの名前が挙がっています。Manic Street Preachersではなくて、James Dean Bradfieldってのも興味が沸いてきます。この中かから幾つかのバンドは日本の夏フェスにも来てくれればいいんだけどな。

と思ってたら、サマソニDaft PunkThe Flaming LipsMassive AttackArctic Monkeysなどの出演を発表していました。

ただ、しつこいけどThe Flaming Lipsは苗場で見たかったなあと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No Surprises?

結局、アップルの発表はIntel Mac MiniiPod Hi-Fi、iPodの皮ケースということで、あまり驚きはありませんでした。Mac MiniはiPodの母艦用に欲しいなあと思いましたが、60GBじゃすぐに満杯ですね(^-^;

早く、120GBくらいのハードディスクを積んだiPodを出してくれないかな。手持ちのCDを全部入れておきたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジロック第一弾正式発表

公式ページで正式に発表されました。

先日のリーク情報に加えて、Roger Joseph Manning Jr,Killing Jokeが加わった全9アーティストです。Roger Joseph Manning Jr,はJellyfishの人、Killing Joke懐かしい!

さて、3月11日からチケット先行発売開始です。正直、去年の第一弾発表に比べるとインパクトは薄く、微妙と言えば微妙なメンツですが、今年はRed Hot Chili Peppersがやってくるので早めにチケット買わないとソールドアウトの危険性もありそうでびびってます。

MuseBelle & Sebastian辺りも来ると信じて、買っちゃいますか!混んでそうで疲れるのは明白だけど、行けば楽しいのも明白なんで、買っちゃおう!

そういや、場内アトラクションが増えたり、有料の遊覧ヘリコプターが飛んだりするらしいですよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »