« The Delgadosいい! | トップページ | 日本語テスト »

2006年6月28日 (水曜日)

バラの香り

これちょっとおもしろい。

汗とともに放出されやすいバラの香気成分を配合。かんでから1~2時間後に、体からバラの香りがする。

「香水を付けりゃいいのに」と考えるのは間違いで、香水を付けるのに抵抗のある層を一気に取り込んでしまう戦略ですね。次のステップとしてカネボウの化粧品へシフトさせるってとこまで行けたら、面白いビジネスモデルだな。

ただ、「満員電車に乗ったらバラの香りがするのに、実は汗まみれのオヤジだらけ」という視覚と嗅覚が激しく乖離した状況は結構キツイかも…とか言いながら、実はこっそり試してみたいと思ってみたり(笑)

乖離といえば、今朝電車の中で上品で涼しげな格好をした女の人がいたんですが、駅に着くとサンダルを「パタパタ」と大きな音をさせて歩いていたのでガッカリ(?)でした。やっぱり、記号だけじゃダメですね。

なーんて、昔はそんなこと思いもしなかったのにやっぱり加齢かな。バラの香りのガムを噛まなくちゃ♪

|

« The Delgadosいい! | トップページ | 日本語テスト »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/10714641

この記事へのトラックバック一覧です: バラの香り:

« The Delgadosいい! | トップページ | 日本語テスト »