« Fundamental / Pet Shop Boys | トップページ | えっっっっっ! »

2006年6月 3日 (土曜日)

Superbi / The Beautiful South

Superbi特にサウンド的に大きな特徴がある訳でもないのに、何故か気になるバンドってのがありませんか?僕にとってのThe Beautiful Southは正にそんなバンド。イギリスでは国民的な人気バンドなのに日本での人気がサッパリという逆Big in Japanなところや、80年代に活躍したThe Housemartins(あのFatboy Slimが在籍したことで有名)残党というところもポイントが高いところです。

約2年半ぶりとなる新作ではプロデューサに元Tears For FearsのIan Stanleyを迎え、ベースとなるのはデビュー以来一貫して奏でてきた流麗なメロディとそれと対極にある辛辣で風刺的な歌詞。90年代中盤にはマンネリ気味になりましたが、Fatboy Slimをリズムコンサルタントに起用するという半ば反則技で息を吹き返すと、前作から再びシンプルなポップ路線に戻り、今作もそれを巧く継承しています。

そんなバンドの基本仕様に呼応するために重要なメロディのクオリティは平均値を超えていて、派手ではありませんがアレンジも随所に工夫が凝らされ、かつ耳馴染みが良いので、最後まで飽きることがありません。佳作レベルの曲が多いですが、これだけ数が揃うとなかなか圧巻です。

なかなか日本ではアピールが難しいバンドではありますが、何はともあれ試聴機に入っているのを見かけたら聴いてみて下さい。って、多分入ってないけど…(笑)

Official Site

|

« Fundamental / Pet Shop Boys | トップページ | えっっっっっ! »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/10371434

この記事へのトラックバック一覧です: Superbi / The Beautiful South:

« Fundamental / Pet Shop Boys | トップページ | えっっっっっ! »