« パラダイムシフト | トップページ | 2006年上半期ベストアルバム »

2006年7月 2日 (日曜日)

イングランド敗退

Worldinmotion今日のイングランド戦、試合前に90年イタリア大会のイングランドオフィシャルソングだったNew Orderの"World in Motion"と98年フランス大会のイングランドオフィシャルソングだったEngland Unitedの"(How Does It Feel to Be) On Top of The World"を聴きまくって気合いを入れてたんですが、残念な結果に終わってしまいました。

で、さっきEngland Unitedのジャケットを見ていたら、曲はEcho & The BunnymenIan McCullochと元The SmithsJohnny Marrの共作だったんですね。オマケに参加メンバーはEcho & The BunnymenOcean Colour SceneSpaceSpice Girls(笑)という面々。今でこそアレですが、なかなか豪華です。

しかし、98年フランス大会で一発退場になって国賊扱いされたBeckhamと同様に、今回はRoonyが中傷されるんだろうか…でも、ミュージシャンの間ではEmbraceが「もっと闘争心の湧く曲を作らんからじゃ、ボケ!」って責められるかも…

|

« パラダイムシフト | トップページ | 2006年上半期ベストアルバム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/10756212

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド敗退:

« パラダイムシフト | トップページ | 2006年上半期ベストアルバム »