« Fuji Rock Festival '06 Day3 その4 | トップページ | プライベートスタジオ完成(しょぼいけど) »

2006年8月15日 (火曜日)

Fuji Rock Festival '06 Day3 その5

今年のフジロックも残り僅か。80年代初頭のニューウェーブを経由してきた人間にとって、グリーンステージのHappy Mondaysを見に行くのが清く正しい姿のような気もしたのですが、冷酷にも今年のフジロックはMogwaiで締めることに決定。そういや、1999年のホワイトステージのトリでもHappy Mondaysは見なかったなあ。当時リアルタイムで聴いていたというのにゴメンよ~

グリーン方面から人が止め処なく流れて来たので、終演後の退場のことを考え、ハイネケンのテントの横あたりまで下がって、立っているときに使うスペースと同じくらいにコンパクトになって座って待機。その後も人は増える一方で、「ひょっとしたら入場規制がかかるかも」というくらいの混み具合でした。一段と寒くなり、レインウェアの上を羽織った22時半頃、ステージの照明が落とされてメンバー登場。

序盤は轟音が挟まれるシーンもありましたが、比較的淡々とした流れで、緻密で繊細なオーケストレーションに包まれて「あー、気持ちいいなあ」という感覚でした。そして、あまりの気持ちよさに、"I Know You Are But What Am I?"のイントロあたりで不覚にも眠ってしまいました。目が覚めるとちょうど"Glasgow Mega-Snake"のディストーションギターがウネリを上げているところでした。まるで、去年のSigur Rosのときに力尽きてホワイトステージを後にするという失態を起こした後のような虚脱感に襲われる中、失われた数10分を取り返すべく立ち上がってノイズを堪能。1本のギターで静寂を表現し、そこに少しずつギターを重ねることで徐々に轟音を作り上げていく昂揚感も良いですが、静寂と轟音の間を不連続的に遷移する瞬間のエネルギーの吸収と放出が最高!

アンコールではSuper Furry AnimalsGruff Rhysがゲストボーカリストとして参加し、アルバム"Rock Action"の叙情的な"Dial: Revenge"をフェス仕様でしみったれた感じにせずに演奏してくれました。そして、ギターのレイヤーを徐々に増やして行く"Hunted By A Freak"に続いて、大歓声が起こる中"Helicon 1"で締め。音が周りに抜けていくような感じで、閉空間で聴いたときの腹の底まで突き刺さるような轟音はなかったものの、相変わらず神々しいまでの美しさは独特でした。残念ながら雲が再び厚くなって星は見えませんでしたが、満天の星空の下で寝そべりながら彼らのギターノイズを浴びてみたい…間違いなく、3日目のホワイトステージのトリに最も似合うバンドの一つです。

そして、今年もこの時間。ホワイトステージから帰る道では「明日からまた仕事かあ」という声がアチコチで聞こえ、リストバンドチェックゲートもグッズ売り場も閉鎖され、グリーンステージも人がほとんど残っておらず、「祭りの後」的な雰囲気が充満しています。そんな中、レッドマーキーとパレスオブワンダーは「夜はこれから」とばかりに音楽を響かせていますが、それが余計にノスタルジックな気分にさせられます。

今年はトリクラスのメンツがイマイチと思ってましたが、The ZutonsYeah Yeah YeahsScissor Sistersのライブは最高で、Super Furry AnimalsMogwaiは期待通り素晴らしかったです。天候も2日目の午後に強めの雨が降りましたが、比較的涼しく過ごしやすかったというのが、ずっと車中泊という過酷な状況の人間にとってはラッキーでした。

駐車場までの重い足を引きずりながら思うことは、今年もやっぱり「また、来年!」

<Mogwaiセットリスト>

  1. Yes! I Am A Long Way From Home
  2. Friend of the Night
  3. Travel is Dangerous
  4. Summer
  5. Ithica 27-9
  6. I Know You Are But What Am I ?
  7. Acid Food
  8. Killing All The Flies
  9. Glasgow Mega-Snake
  10. Ratts Of The Capital / We're No Here

Encore

  1. Dial: Revenge
  2. Hunted By A Freak
  3. Helicon 1

|

« Fuji Rock Festival '06 Day3 その4 | トップページ | プライベートスタジオ完成(しょぼいけど) »

Fuji Rock Festival 2006」カテゴリの記事

コメント

Quality content is the important to invite the people to pay a quick visit the web page, that what this web page is providing.

投稿: fake oakley sunglasses | 2015年4月12日 (日曜日) 午前 01時40分

Fuji Rock Festival '06 Day3 その5: Mus!c for The Masses 1.1
cheap oakley sunglasses http://cheapoakleys.cirrikhackney.com/

投稿: cheap oakley sunglasses | 2014年8月18日 (月曜日) 午前 11時34分

Fuji Rock Festival '06 Day3 その5: Mus!c for The Masses 1.1
Cheap Oakleys http://www.besthawaiirentals.net/

投稿: Cheap Oakleys | 2014年8月14日 (木曜日) 午前 02時39分

Fuji Rock Festival '06 Day3 その5: Mus!c for The Masses 1.1
cheap oakley http://www.peakent.us/

投稿: cheap oakley | 2014年7月21日 (月曜日) 午後 05時53分

hi,I like read your article named "Fuji Rock Festival '06 Day3 その5: Mus!c for The Masses 1.1" like every day,Your writing style is great,keep up the good work! And you can visit my website about new balance m996 .

投稿: new balance m996 | 2014年5月14日 (水曜日) 午後 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/11443801

この記事へのトラックバック一覧です: Fuji Rock Festival '06 Day3 その5:

« Fuji Rock Festival '06 Day3 その4 | トップページ | プライベートスタジオ完成(しょぼいけど) »