« Fuji Rock Festival '06 Day1 その5 | トップページ | Fuji Rock Festival '06 Day2 その1 »

2006年8月10日 (木曜日)

最もウザイものTOP100

日本でも"You're Beautiful"で人気者になったJames Bluntですが、本国イギリスでは相変わらず亀田興毅並みのバッシング(?)を受け続けているようです。

これによると

ヘルシー・ドリンクの会社Lactofreeが行なった<The 100 Most Annoying Things(最もウザいものトップ100>の一般投票で、ジェームス・ブラントが4位に選ばれた。これは駐車違反を取り締まる係員や犬の糞を踏んだとき、蚊、生ぬるいビールなどより上位だった。

らしいです。

ヘルシードリンクの会社が「最もウザイもの」の調査をするという時点で少しアレな感じがしますが、恐らく自由回答だったであろうランキングの中で「犬の糞を踏んだとき」より上位にランクというのもある意味スゴイですね。

ちなみに、トップ10は以下の通りです。

  1. 電話の対応が冷たい人
  2. キャラバン
  3. 列に割り込む人
  4. ジェームス・ブラント
  5. 駐車違反取り締まり員
  6. 前の車にぴったりついて運転する人
  7. ゴマすり
  8. シャンテル&プレストン
  9. 元喫煙者
  10. うるさい隣人

これはヒネクレ者の多いイギリス人特有の愛情表現なのか?
それとも…?

|

« Fuji Rock Festival '06 Day1 その5 | トップページ | Fuji Rock Festival '06 Day2 その1 »

音楽ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/11374965

この記事へのトラックバック一覧です: 最もウザイものTOP100:

« Fuji Rock Festival '06 Day1 その5 | トップページ | Fuji Rock Festival '06 Day2 その1 »