« 人生初バンド | トップページ | 音楽ニュース2編 »

2006年9月23日 (土曜日)

テーマソング

iTunesで古い曲を探していたら高校時代の失恋テーマソングを発見!

髭面のルックスは小汚いですが、まだクリーンなイメージが残っていた頃のGeorge Michaelのソロ作品"A Different Corner"です。シンプルで温かみのあるシンセサイザーの音色が当時のカサカサの心を癒してくれました。

少し前に戻れたら、きっと忘れることができるよね
あのとき別の曲がり角を曲がっていたら、僕らは決して会うことがなかったよね
君にとってはどうでもいいことかい?

まあ、高校生だから別の曲がり角を曲がっていても、最終的には教室で出会ってしまう訳ですが(笑) 字面では青臭いですが、「曲がり角」はもちろん人生の岐路も意味しているだろうから、結構本質的だったりしますね。

ちなみに、曲はこんな感じです。

George Michaelさんにはこれ以上高校時代の美しい思い出を壊さないようにお願いしたいです♪

しかし、あの頃はこの曲にお世話になりっぱなしだったなあ。

|

« 人生初バンド | トップページ | 音楽ニュース2編 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/12008115

この記事へのトラックバック一覧です: テーマソング:

« 人生初バンド | トップページ | 音楽ニュース2編 »