« ライブの余韻 | トップページ | Mじゃないのにな »

2006年9月14日 (木曜日)

Vフェスティバルのグローバル化

NMEに載っていたニュース(超意訳)です。

ヴァージンの親分であるRichard BransonはVフェスティバルをイタリア、スペイン、南アメリカに広げる予定であることを明らかにした。

このイベントは、先週カナダのトロントのアイランドパークで開かれ、最初の国際化のステップを踏み、The Flaming LipsGnarls Barkleyらが出演した。

Richardは「我々はイタリア、スペイン、そして南アメリカを視野に入れている。いや、オーストラリアだってターゲットだったし、もっと広げるかも知れない。」と語っている。

残念ながら今のところは日本でやるという話はないようです。出演バンドがイギリス版と同じなら魅力的だけど、中途半端なメンツだったらフジやサマソニで充分かな。

ただ、イギリスのVフェスティバルは比較的都市型かつ快適らしく、フジとサマソニの中間っぽい雰囲気なので、もし日本でやるならちょっと行ってみたい気もします。

|

« ライブの余韻 | トップページ | Mじゃないのにな »

音楽ニュース」カテゴリの記事

コメント

Hey hey hey, take a gadenr at what' you've done

投稿: Kenelm | 2013年4月 6日 (土曜日) 午前 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/11898489

この記事へのトラックバック一覧です: Vフェスティバルのグローバル化:

» believe me 歌詞和訳 3 [洋楽歌詞を和訳して英語を学ぼう!]
gyaoでサマソニの映像がアップされましたね! いやいや、様々なアーティストが出てて面白いです。( [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日曜日) 午前 10時53分

« ライブの余韻 | トップページ | Mじゃないのにな »