« Touring The Angel / Depeche Mode | トップページ | So This Is Great Britain ? / The Holloways »

2006年11月24日 (金曜日)

Jarvis / Jarvis Cocker

Jarvis 活動休止中のPulpJarvis Cockerの1stソロアルバム。全曲PulpのベーシストSteve Mackeyが参加した作品は、2003年に結成したRelaxed Muscleの痛々しさも感じたエレクトロガレージから一転して、奇を衒わない内容に仕上がっています。

孤独感のあるメロディを繊細なタッチのピアノで彩る"I Will Kill Again"、マリンバやグロッケン、ビブラフォンの打楽器でドリーミーで可愛らしいポップワールドを構築していく"Baby's Coming Back to Me"など、スローからミッドテンポの楽曲で暖かく、柔らかい極上のポップスを展開。

セールスの落ち込みと共に世捨て人的立場になってしまった今、再度注目を集めるのは難しいかも知れませんが、丁寧に練り上げられた内容は充分にハイレベルで、多少頼りなさ気ですが、前進への強い意志が感じられ思わず「おかえりなさい」と言いたくなる愛おしい音楽が詰まっています。

|

« Touring The Angel / Depeche Mode | トップページ | So This Is Great Britain ? / The Holloways »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/12793644

この記事へのトラックバック一覧です: Jarvis / Jarvis Cocker:

« Touring The Angel / Depeche Mode | トップページ | So This Is Great Britain ? / The Holloways »