« USBターンテーブル | トップページ | 福袋 »

2006年12月17日 (日曜日)

Cansei De Ser Sexy / CSS

Canseidesersexy サンパウロ出身の男1人女4人のCSS(Cansei De Ser Sexy: セクシーでいるのに疲れた)の1stアルバム。オリジナルアルバムは2005年にリリースされていたようですが、今年Sub Popレーベルからインターナショナルリリースされたのをキッカケに日米欧で大ブレイク中。

お手軽な味付けとして大流行の80年代のニューウェーブを単なる手法ではなく、サウンドのDNAとして取り込んだ下世話なエレクトロパンクはドキャッチーなメロディとの相性が抜群で、思わず「アララアララ」と歌い出してしまう"Alala"などキュートで即効性の高い楽曲が満載。

踊らせることに対する過度の計算高さやクールであることなどを一切放棄した本能的な音楽は、方向性は違うものの、United States of Electronicaのハッピー度120%の楽曲と本質的な類似性を持っています。そして、意外なほどにアッサリしていて、聴き終わった後に強烈な後味を残さない刹那さはダンスミュージックに最適化されているのかも。

|

« USBターンテーブル | トップページ | 福袋 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/13099083

この記事へのトラックバック一覧です: Cansei De Ser Sexy / CSS:

« USBターンテーブル | トップページ | 福袋 »