« 新譜やらチケットやら | トップページ | A Weekend in The City / Bloc Party »

2007年1月28日 (日曜日)

Hats off to The Buskers / The View

Hatsofftothebuskers_1 The VerveOasisを手がけたOwen Morrisプロデュースによるスコットランド出身の4ピースによるデビューアルバム。リードトラックのJetばりの高音シャウトロックンロールを聴いたときには、良くある新人パンクバンドの作品かと思ったものの、2曲目で既にその印象は大間違いであることを認識しました。

ラウドなギターによるロックの王道的な楽曲もあれば、ヘロヘロボーカルの酔いどれ楽曲もあり、ハッピーなポップロックに青臭さを感じさせるギターロック、エバーグリーンな優しいポップスと、節操ないまでに様々なサウンドの断片を飲み込みながら、フックとキラーフレーズ満載のメロディアスな楽曲を作るというThe Viewとしてのアイデンティティが既に確立されています。

その一方で、耳をこじ開けてくるような絶対的な爆発力を持った曲がなく、バランスの良さで勝負するタイプの曲が主流のため、スケール感に多少欠ける気もしますが、これだけ多彩な曲を作れる才能はそれを補って余りあります。ポストArctic Monkeysなんていう胡散臭いキャッチコピーは、変な先入観を与えかねないので即刻取り下げ希望。

まずはコチラで試聴をどうぞ(音が出るのでご注意を)

|

« 新譜やらチケットやら | トップページ | A Weekend in The City / Bloc Party »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/13687297

この記事へのトラックバック一覧です: Hats off to The Buskers / The View:

« 新譜やらチケットやら | トップページ | A Weekend in The City / Bloc Party »