« Sound of 2007: The Top 10 | トップページ | パンツの穴 »

2007年1月 8日 (月曜日)

Kasabian@ZEPP OSAKA(1/8)の感想

Empire_1 長かった11連休の正月休みも最終日。サザエさんシンドロームが発症する中、ZEPP OSAKAまでKasabianのライブを見に行ってきました。体裁を整えたライブレポートは後日書くとして、まずは思いついたままの感想を備忘録的に…

  • 冬のZEPP OSAKAは寒い。特に、今日は三連休ずっと吹き荒れていた暴風のため、気温は高めだけど体感温度はかなり低くて辛かった。
  • ソールドアウトの発表だったけど、9割程度の客入り。PAブースの横はスペースに余裕があって楽に見れた。
  • バンドが客を完全にコントロールしていた。Franz Ferdinandの初来日のライブのときよりも一体化していた気がする。
  • ドラムマシーンと生ドラム、シークエンスのコンビネーションが強烈だった。リズムは重くしなやかで、床を這って身体を下から突き上げるような感じだった。
  • 日本人でも簡単に歌えるキラーフレーズのある曲を持っていると強力だ。照れながらも「K・I・L・L」とか叫んでしまった。
  • パフォーマンスもライティングも完成されていて、非常に楽しく気持ちの良いライブかった。
  • 但し、かなり気持ち良かったけど、今までで一番気持ち良いというまでは行かなかった。計算された中で完成したパフォーマンスを見せている感じがして、もう少し計算外を持ち込んで欲しい気もした。
  • "Club Foot"以外にも「焦らし」や「寸止め」があった方がより気持ち良くなれた気もする。
  • 一時期のPrimal Screamっぽい感じもしたけど、トムはボビーのような狂気の境界を感じさせるところまでは行っていない。ただ、あんまり危ない人がたくさんいてもちょっと困るかも。
  • "The Doberman"のトランペットは生で吹いて欲しかった。あと、荒野の決闘みたいに西部劇風の衣装でやって欲しかった。
  • トム(リードボーカル)はリアムになりたいんだろうか?
  • イアン(ドラムス)はKeaneっぽいから少しダイエットした方が良いと思う。

最後の方は半分くらい冗談みたいですが、ライブ直後の感想としてはこんなところです。色々書いてますが、基本的には充分に楽しめましたし、明日からの活力をもらった気もします。

そして…"See You at Summer Sonic!"らしいです。

|

« Sound of 2007: The Top 10 | トップページ | パンツの穴 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日のノリは最近見たライブの中でもトップクラスでした。後ろから見てると圧巻でした。

そういや南港に新しいマンションやら大学が建設中でしたよ~そのせいでサマソニが場所移動になるんでしょうか。

会社で聞いたら2人ともパンツの穴は使わないらしいです。ただ、2人ともB型ってのが心に引っかかってます。

「やむをえない理由」があれば僕も使うかな(笑)

投稿: Jun | 2007年1月 9日 (火曜日) 午後 10時42分

こんばんは。

KASABIAN、バンドと客の一体化現象ですか。これだけで良いライブだったんやろな~って思っちゃいます。

「K・I・L・L!」は行ったからには叫んでおかないとって感じですよね。

僕は今回行けなかったのでとりあえず夏を楽しみにしとこうと思います。

ちなみに僕はパンツの穴は年に1度くらいしか使いませんよっぽど気の向いた時か、やむをえない理由があるときくらいしか(笑)

投稿: yamamo | 2007年1月 9日 (火曜日) 午後 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/13393690

この記事へのトラックバック一覧です: Kasabian@ZEPP OSAKA(1/8)の感想:

« Sound of 2007: The Top 10 | トップページ | パンツの穴 »