« Costello Music / The Fratellis | トップページ | Myths of The Near Future / Klaxons »

2007年2月10日 (土曜日)

Wait EP / The Polyphonic Spree

Wait 昨年リリースされた新曲2曲とカバー3曲を含むEP盤。新曲のクレジットには「次作の"The Fragile Army"から」と書いてあるので、タイトル通り「4月にリリースされる新作まで待っててね」という位置づけの作品ってところでしょうか?

新曲2曲は様々な楽器のプレイヤーを抱えているメリットを最大限に活かし、シッカリとアレンジされたシンフォニックなロックで、大袈裟な振り付けが目に浮かんでくるコーラス隊のパートがThe Polyphonic Spreeらしさ全開。ところが、興味深いのはカバーの方で、Nirvanaの"Lithium"のカバーは唸るようなベースやギター、太いボーカルを様々な楽器やボーカルのユニゾンで再現し、彼らのオリジナルと言っても違和感がない仕上がりです。

但し、やっぱり一番シックリ来るのはTim DeLaughterが在籍(The Secret MachinesBen Curtisも一時期在籍していた)Tripping Daisyの"Sonic Bloom"のカバー。これはポップさとエネルギーに溢れた傑作で、これを聴いた後に新曲を聴くと、ちょっと「うむむ」と思ってしまう程です。

新作を予想するには曲数が少なすぎますが、ひとまず春に向けて気持ちが盛り上がってきました。ただ、彼らの真骨頂はライブなので、是非とも夏フェスでの来日を希望。あれだけの楽器を運ぶのは大変そうですが、できれば苗場の山の中で聴きたいものです。

試聴はコチラ(音が出ます)

|

« Costello Music / The Fratellis | トップページ | Myths of The Near Future / Klaxons »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/13860285

この記事へのトラックバック一覧です: Wait EP / The Polyphonic Spree:

« Costello Music / The Fratellis | トップページ | Myths of The Near Future / Klaxons »