« Muse(3/14 Zepp Osaka)の感想 | トップページ | The Cure続報 »

2007年3月15日 (木曜日)

余韻

昨日のMuseのライブの余韻が消えません。今は、先週のBloc Partyの不完全燃焼感も来週のThe Sunshine Undergroundへの期待感も入る余地はありません。今日はiTunesのプレイリストにセットリスト通りに曲を入れて聞いていましたが、さすがにライブと比べると物足りないですね。是非、ライブ盤を出して欲しいもんです。あ、Mathewの王子っぷりも見てみたいのでできればDVDでお願いします。

フジロックでは金曜日のグリーンステージ(メインステージ)のトリではないかと言われていますが、あのパフォーマンスをもってすれば全く問題ないでしょう。あの独特の世界は好き嫌いが分かれるとは思いますが、ちゃんと聞いたことがなくて、「は?Museがトリ?」と思ってる人に衝撃を与えることは充分可能でしょう。ベストブリティッシュアクトです。

Museのライブを思い出しながらも今日届いたLowAqualungの新譜もちょこちょこ聴いてます。LowDave Fridmannを共同プロデューサに迎えて、意外なほどポストロック的なアプローチを取ってます。前作とはエライ違うので少々驚いて、まだ咀嚼できてません。週末にかけて聞き込んで、また感想を書きます。

|

« Muse(3/14 Zepp Osaka)の感想 | トップページ | The Cure続報 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/14275694

この記事へのトラックバック一覧です: 余韻:

« Muse(3/14 Zepp Osaka)の感想 | トップページ | The Cure続報 »