« 捕らぬ狸の… | トップページ | Erasureのニューアルバム »

2007年3月22日 (木曜日)

The Sunshine Underground@心斎橋クラブクアトロ

今日は定時まで仕事して、The Sunshine Undergroundのライブへ行ってきました。客入りは6割から7割ってところでやや寂しかったですが、後ろの方は空いていて自由に身体を揺らして見ることができました。

ライブは全ての音を生で演奏することに拘らず、シーケンサやドラムマシーンを使うところは使うという割り切りが成功していて、ブイブイ鳴らされるベースと作るリズムトラックはフロア仕様。そこに、アルバムよりも数段固めのギターがガッガッと絡み、メタボリック気味のボーカルの兄ちゃんがシャウトという構図で、ダンサンブルかつロック。

19時8分に始まって19時51分に本編終了、19時53分にアンコールが始まって20時2分にアンコールが終了というコンパクトなライブでしたが、新人バンドのイキの良さが充分に出ていて楽しめました。アンコールの最後で狂った様にカウベルを叩きまくるメタボリックは「祭り太鼓」という雰囲気で、ステージングもなかなか。「世界で初めて披露する新曲」も含めて、ライブ前のJusticeのバキバキのデジタルサウンドに負けない内容でした。

そんでもって、「シーユーサマーソニック!」ということです。

|

« 捕らぬ狸の… | トップページ | Erasureのニューアルバム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/14353861

この記事へのトラックバック一覧です: The Sunshine Underground@心斎橋クラブクアトロ:

« 捕らぬ狸の… | トップページ | Erasureのニューアルバム »