« Crawling Kingsnakes | トップページ | Idealism / Digitalism »

2007年6月17日 (日曜日)

Everyday I Said A Prayer for Kathy And Made A One Inch Square / Wheat

Everydayisaidaprayerforkathyandmadeaonei 律儀に4年毎にアルバムをリリースするマサチューセッツ出身の3ピースバンドの4th。メジャー契約を失って経費削減の必要があるのか、前2作ではDave Fridmannだった共同プロデューサとミキサーを今作はRick Lescaultにスイッチ。

2ndのエクスペリメンタルな要素とギターロックが見事に調和した内容を考えると、前作のバンドサウンドは少々肩透かしを喰らった訳ですが、今作はさらに不満の残る内容。繊細さを残したインディーズのギターロック然としたサウンドは決して嫌いなタイプではないのですが、個々の曲の主張が弱く、アルバムのコアとなる曲がないのは致命的。

その結果、特に中盤以降はアンニュイなサウンドの中を淡々と時間が流れていくのみ。前半の内容とその後のメロディからはレベルの著しい低下はなさそうなので、挽回も紙一重という気もしますが、まずは彼らの時計を周りと合わせる必要がありそう。

|

« Crawling Kingsnakes | トップページ | Idealism / Digitalism »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/15467341

この記事へのトラックバック一覧です: Everyday I Said A Prayer for Kathy And Made A One Inch Square / Wheat:

« Crawling Kingsnakes | トップページ | Idealism / Digitalism »