« Attack Decay Sustain Release / Simian Mobile Disco | トップページ | An End Has A Start / Editors »

2007年7月 5日 (木曜日)

We Are The Night / The Chemical Brothers

Wearethenight 時代の寵児Klaxonsなどをゲストに迎えた約2年ぶりの6thアルバム。前作のビートに拘らない姿勢に大いに納得&共感しながらも、アップテンポでゴリゴリに押しまくるタイトルトラック"We Are The Night"を聴くと、「ひょっとしてアノ時代に戻るのか?」と思わずワクワク。

ところが、最初は攻めの曲が好調でしたが、中盤からはちょっぴり落ち着いた雰囲気を持つ曲の輝度がアップ。微妙にリズムとズレた8分音符のフレーズが印象的で、ドラムのフィルインが"The Private Psychedelic Reel"っぽさ爆発の"Saturate"やブーストし過ぎたアナログシンセっぽい音とホノボノしたメロディの組み合わせが面白い"Das Spiegel"などは良い感じです。

ただ、アルバムの起承転結の「転」までは揃っているものの、「結」そして、アルバムとしての"Wow"が弱いのは正直不満。「今度の携帯はメニューのアイコンを一新しました」とか「日本語変換の効率がアップしました」という地道な改良は一旦やめて、再び「ワンセグ付けました」的なインパクトで、「細かいことなんか、どうでもええやん」とクールに言い切って欲しいな。

|

« Attack Decay Sustain Release / Simian Mobile Disco | トップページ | An End Has A Start / Editors »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/15653593

この記事へのトラックバック一覧です: We Are The Night / The Chemical Brothers:

« Attack Decay Sustain Release / Simian Mobile Disco | トップページ | An End Has A Start / Editors »