« 裏ベストアクト…かも (Hot Chip at Dance Stage on 1st Day) | トップページ | 予告編 »

2007年8月19日 (日曜日)

Fevers but Minors? (Bright Eyes at Sonic Stage on 1st Day)

Hot Chip終了後、Bright Eyesを見るためにソニックステージへ小走り(ダッシュはできませんでした)。スタンド席の空きを見つけるのがめんどくさかったので、アリーナへGO。アリーナはそれ程広い訳ではないのですが、徐々に後方に死体安置所が形成されつつありました。

Bright Eyesのライブを見るのは初めてだったので、まずツインドラムのフルバンドスタイルにストリングスまでいるのを見てビックリ。そして、(ソニックステージの音が悪く潰れていたものの)、大勢のメンバーから出される音はアルバムで聴くよりもずっと骨太の印象。さらに、シャイな青年っぽいイメージが強かったConor Oberstは結構ロックな雰囲気が漂っていて、缶ビールで「カンパーイ」などもやっていました。

残念ながら終始盛り上がりには欠けていましたが、"First Day of My Life"の切なさは痛いくらいに突き刺さってきましたし、目一杯にバンド構成を活かした"Four Winds"も楽しく、ライブのクオリティは必要十分だったと思います。ただ、こういった「イベント」(敢えて「フェス」とは呼ばない)&時間帯的に仕方がないとはいえ、単独公演に行くほどのファンでない僕でさえ短いと感じたので、好きな人にとっては不完全燃焼だろうなあという気はしました。

Bright Eyesが終わって、オーシャンステージへ向かう途中、Cyndi Lauper目当てと思われるオーディエンスが大量にソニックステージへ向かっていて、ちょっと驚き。ひょっとして、今ブーム再燃だったりするのか!?

セットリスト

  1. Clairaudients (Kill or Be Killed)
  2. Hot Knives
  3. Middleman
  4. First Day of My Life
  5. The Calendar Hung Itself
  6. Four Winds
  7. No One Would Riot for Less
  8. I Believe in Symmetry

|

« 裏ベストアクト…かも (Hot Chip at Dance Stage on 1st Day) | トップページ | 予告編 »

Summer Sonic 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fevers but Minors? (Bright Eyes at Sonic Stage on 1st Day):

« 裏ベストアクト…かも (Hot Chip at Dance Stage on 1st Day) | トップページ | 予告編 »