« Daft Punk初単独来日公演決定! | トップページ | サマソニ大阪(8/11)サマリー »

2007年8月 9日 (木曜日)

Friday I'm in Love Again (The Cure at Green Stage on 1st Day)

Pict4813 Museの開始が遅れたこともあって、余り長い時間見れそうになかったので(簡単に言うとめんどくさくなっただけ)、残念ながらFountains of Wayneは自主的にキャンセル。Museの余韻を満喫しながら、半袖だと肌寒くなってきたグリーンステージの後方に座って、セットチェンジを眺めていました。

21時少し前に照明が落とされると前方から大歓声。そりゃそうだろうな。そして、23年ぶりの来日のオープニングは"Open"。そのまんま。さすが、ロバスミ。ドンヨリと重苦しい空気をゆっくりと攪拌しつつ、2曲目は"Fascination Street"。そして、"From The Edge of the Deep Green Sea"に差し掛かる頃には、グリーンステージにThe Cureの結界が完成。お、重い!重すぎる。

結界の中で、紫っぽい照明に浮かび上がる巨体のロバスミ。スクリーンに映し出される化粧の濃いロバスミ。さすがに昔のままとは言わないけど、特に違和感もなく、ボーカルにはハリがあるし、サウンドも古くさい感じはゼロ。この辺はさすが現役のバンドって感じ。ただ、Museのオレ流ワールドと比べると、自分から結界に入っていこうとしないと厳しいかな。

緊張感はあるものの、ちょっと入り込みづらい雰囲気が変わったのは、中盤の"Love Song"~"Pictures of You"~"Lullaby"という明るくはないけれど、やや軽めの流れ。個人的に好きな曲で、The Cureのダークな部分とポップな部分の折衷具合も見事。と思っていたら、カラッとしたドラムとギターが鳴り響いて、"Inbetween Days"。「うぉぉぉ!」と思っていると、続いて"Friday I'm in Love"、そして"Just Like Heaven"という「さっきまでの重苦しさは何なんだ」とぶーたれたくなるドポップ三連発。

ひとしきり気分が盛り上がってきたところで、「さっきの脳天気な軽さは何なんだ」とぶーたれたくなるようなヘヴィでダークな曲の連発。まあ、ポップな曲もダークな曲も両方を手の内に入れているThe Cureらしいと言えばThe Cureらしい流れかも知れないけど。そんでもって、本編は"End"で終了。あまりにベタ過ぎる。

1回目のアンコールは"Let's Go to Bed"で始まり、キーボードのパートをギターで演奏したような(?)"Close to Me"と続き、彼らとリアルタイムで付き合うことになったキッカケの"The Catapillar"を期待しましたが、残念ながら"Why Can't I Be You?"でした。曲が終わってメンバーが袖に引き上げたときにはほぼ0時。

そして、何と2回目のアンコール。昔の作品のチープさが嘘のように現代っぽく変身した(ような気がする)"A Forest"で始まると、ラストは"Boys Don't Cry"。こっちはチープ感を残して(いたような気がする)、25年ほど時計を巻き戻した感じ。ずっと来日を待っていた人だと泣いてしまうかも知れないな。そうこうして、「また23年後に…いや、またすぐにね」とBernard Sumner並みのMCを残し、何度かお辞儀をしながらロバスミが引っ込んだときには0時12分。

正直、The CureNew OrderEcho & The BunnymenDepeche Mode程の思い入れはなかったのですが、充分に楽しめました。凄みは感じなかったけれど、時間の流れの重さと時間の流れに疲弊しない音楽を肌で感じた2時間15分でした。

  1. Open
  2. Fascination Street
  3. From The Edge of the Deep Green Sea
  4. Kyoto Song
  5. Hot Hot Hot!!!
  6. alt.end
  7. The Walk
  8. The End of the World
  9. Love Song
  10. Pictures of You
  11. Lullaby
  12. Inbetween Days
  13. Friday I'm in Love
  14. Just Like Heaven
  15. If Only Tonight We Could Sleep
  16. The Kiss
  17. Shake Dog Shake
  18. Never Enough
  19. Wrong Number
  20. One Hundred Years
  21. End

Encore 1

  1. Let's Go to Bed
  2. Close to Me
  3. Why Can't I Be You?

Encore 2

  1. A Forest
  2. Boys Don't Cry

|

« Daft Punk初単独来日公演決定! | トップページ | サマソニ大阪(8/11)サマリー »

Fuji Rock Festival 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/16060722

この記事へのトラックバック一覧です: Friday I'm in Love Again (The Cure at Green Stage on 1st Day):

« Daft Punk初単独来日公演決定! | トップページ | サマソニ大阪(8/11)サマリー »