« 予告編 | トップページ | Messages / To My Boy »

2007年8月24日 (金曜日)

If Symptoms Persist Kill Your Doctor / Six. by Seven

Ifsymptomspersistkillyourdoctor オリジナルメンバーで復活したSix. by Sevenの約2年ぶりのオリジナルアルバム。と言っても、前作リリース直前に解散を発表した後も、コンパイル盤をリリースしていたり、TwelveやらSpotlight Kidやらのソロプロジェクトで作品をリリースしていたりするので、「本当に解散していたのか?」という疑問も沸いてきます。

重苦しいギターのノイズで満たされた"Nations"を聴いたときには、「この状態で再始動して意味があるのかなあ」と思いましたが、しばらく表舞台に出てこなかったメロディを纏った"Radio Silience"や単なる息苦しさではないサイケ感を持った"World Army"など「オッ」と思わせる曲やフレーズもあって、思わず小躍り。

思えば、サウンド的にも大きな賭けに出て、アンセムにさえなり得る程クオリティの高い"Bochum (Light Up My Life)"がシーンからほとんど無視された格好になって以降、アンダーグランドに潜り込んでしまったような雰囲気でしたが、やっと視界が開けてきた感じがあります(もちろん、昔のカラフルなサウンドには遠く及びませんし、今後どうなるかも分かりませんが…)。

Six. by SevenとはSt. Pancras駅とKing's Cross駅にあった煉瓦造りの建物に貼ってあったデビューアルバムのフライヤーを見て以来の付き合い。今さら10年分も時計の針を巻き戻すことは難しいですが、まずは彼らの新しい作品を聴くことができて嬉しいってのが本音です。

|

« 予告編 | トップページ | Messages / To My Boy »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/16227171

この記事へのトラックバック一覧です: If Symptoms Persist Kill Your Doctor / Six. by Seven:

« 予告編 | トップページ | Messages / To My Boy »