« KEMURI is Smoking (KEMURI at Green Stage on 1st Day) | トップページ | 研ぎ澄まされたロックンロール (Kings of Leon at Green Stage on 1st Day) »

2007年8月 2日 (木曜日)

日常の中に潜む音楽 (Jarvis Cocker at Green Stage on 1st Day)

Pict4796 大量のオーディエンスを動員したKEMURIが終わると、一気に人が減り、剥き出しのモッシュピットが現れました。「残酷だけど、これが現在のJarvis Cockerの置かれた位置なんだろうな」と思いながらそのフェンスを見つめてました。

せっかく体力を使わずに前方に行けそうなので、PulpのTシャツを着た同年代の兄ちゃんや外国人オーディエンスに混じってモッシュピット前に陣取ってみました。ただ、開演時間が近づくに連れて、PAブース辺りまでは人が集まっていて一安心。まあそれでも少ないと言えば少ないんだけど。

そんな中、まずはバンドメンバーが登場し、しばらくして湯浅卓のようなJarvis Cockerがリンゴを囓りながら登場。そして、マイクの前まで来るとリンゴをオーディエンスに投げ捨てた。うーん、あんまり受け取りたくはないかも知れない(笑)

オープニングトラックは"Fat Children"。身体をくねらせながら歌うJarvisは昔のまんまだね。ただ、声には充分ハリがあり、性急なロックナンバーを意外にも余裕で歌いこなしていました。続くミディアムテンポの"Don't Let Him Waste Your Time"は苗場の山に見事に染み渡っていき、何だか期待を上回る嬉しい誤算。

Jarvisは「昨日から来てる人いる?花火綺麗だったよね」とか「(ポカリスエットを指差しながら)このスポンサーの飲み物、汗って書いてるけど、飲んでみたらおいしいね」と言った後に「渇いた喉にポカリスエット!」とコマーシャルをしたり、「天気が良くて良いフェスティバルだね。パンダみたいに日焼けした人を見たよ」などと曲の間にはオーディエンスとのコミュニケーションも満喫。

そんなフレンドリーな空気の中で演奏されるJarvis Cockerの音楽はとても日常的。フェスという非日常的な場面でも、笑ってしまうくらい日常的  (動きは怪しげで日常的じゃないけど)。それにもかかわらず、彼の音楽はドンドン身体に染み込んできて、この時間が終わって欲しくないという思いを生み出すほどのパワーを発揮。

それは、彼が言った

「ここは、パラダイスだね」

という短いフレーズが持つパワーと同じパワーかも知れないな。

「あと1曲やってもいいかな?」というJarvisの言葉に一瞬だけ"Common People"を期待しましたが、演奏されたのはBlack Sabbathの"Paranoid"のカバー。低音の太い声で歌うJarvisを見ていると、彼は今の位置を嘆いたりはしていないんだなあと実感。そして、"Common People"を演奏してくれなくて良かったとも思いました。

もし、

「素敵なライブだったよ」

という言葉を届けられたら、Jarvisは友達みたいに笑ってくれる気がする、そんな気持ちになるライブでした。

セットリスト (ちょっと違うかも)

  1. Fat Children
  2. Don't Let Him Waste Your Time
  3. Heavy Weather
  4. One Man Show
  5. Tonite
  6. I Will Kill Again
  7. Disney Time
  8. Big Julie
  9. Big Stuff
  10. Black Magic
  11. Running The World
  12. Paranoid

|

« KEMURI is Smoking (KEMURI at Green Stage on 1st Day) | トップページ | 研ぎ澄まされたロックンロール (Kings of Leon at Green Stage on 1st Day) »

Fuji Rock Festival 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/15986345

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の中に潜む音楽 (Jarvis Cocker at Green Stage on 1st Day):

« KEMURI is Smoking (KEMURI at Green Stage on 1st Day) | トップページ | 研ぎ澄まされたロックンロール (Kings of Leon at Green Stage on 1st Day) »