« エンパワーミュージック!(渋さ知らズオーケストラ at Field of Heaven on 1st Day) | トップページ | 日常の中に潜む音楽 (Jarvis Cocker at Green Stage on 1st Day) »

2007年8月 1日 (水曜日)

KEMURI is Smoking (KEMURI at Green Stage on 1st Day)

Pict4793 渋さ知らズオーケストラを見た後、オレンジコートへ行こうかと思ったものの、道が大渋滞だったためアッサリ諦めて、アヴァロン前のレストランエリアへ。タコライスとビールで軽めの昼食を取った後、河原で休憩。スクリーン裏の日陰で座ってフレッシュマンゴージュースを飲んだらちょっぴり体力ゲージが戻ったので、グリーンステージへKEMURIを見に行きました。

2月に解散を発表し、今回がラストフジになるKEMURI。特に強い思い入れのあるバンドじゃないけど、CDを持っていなくても聴いた瞬間に身体が即座に反応する音楽は楽しく、ついつい笑顔になってしまいます。そして、この日も彼らのそんな魅力が充分に表現されたライブでした。

灼熱の暑さにもかかわらず、グリーンステージにはかなりの人が集まっていました。そんな中、KEMURIはオーディエンスのパワーに負けることなく、ハイテンポのパンキッシュなスカを繰り出していきます。青空の野外に響き渡る切れ味の鋭いブラスセクションはすごくキモチイイ!本当に、野外、フェス、そしてフジに合うバンドだなあ。

伊藤ふみおはちょっと涙を堪えている風だったけど、シンミリとすることはなく、ひたすらポジティブに音楽を紡いで行き、最後の曲の演奏が終わると、オーディエンスに感謝の言葉を残して、笑顔で去っていきました。

スクリーンに映ったステージ前の女性の目から涙が溢れていなければ、ラストフジであることを忘れてしまいそうな元気さと前向きさに満ちたライブでした。

|

« エンパワーミュージック!(渋さ知らズオーケストラ at Field of Heaven on 1st Day) | トップページ | 日常の中に潜む音楽 (Jarvis Cocker at Green Stage on 1st Day) »

Fuji Rock Festival 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/15977955

この記事へのトラックバック一覧です: KEMURI is Smoking (KEMURI at Green Stage on 1st Day):

« エンパワーミュージック!(渋さ知らズオーケストラ at Field of Heaven on 1st Day) | トップページ | 日常の中に潜む音楽 (Jarvis Cocker at Green Stage on 1st Day) »