« In Rainbows / Radiohead | トップページ | Go Go Smear The Poison Ivy / Mum »

2007年10月28日 (日曜日)

I Love Me / 斉藤和義

Iloveme 今年のサマソニで初めてのライブを見て以来、久々に気になっていた斉藤和義。シングルはコマーシャルやFMなどで断片的に知ってはいましたが、ちゃんと聴いていた訳でもなく、特にアルバムをマトモに聴くのは"Because"以来10年ぶりです。

ただ、男視線、女視線、日常型、抽象型、メッセージ型など、様々なタイプの言葉を、幅広いタイプのメロディに乗せながら歌うスタイルは、ブランクが全く気にならないくらい、10年前との音楽的連続性は大。パット聴いて耳に飛び込んで来るのは、シングルの"虹"かも知れませんが、個人的には"新宿ララバイ"で描かれる世界観が最強。

誰もが生活の中で直面する家族愛、他人愛、自分愛、孤独感などに都会的なバランス感覚で優先順位を付ける様子は滑稽だけど、都会の生活を絶妙に描写していて、ガットギターをバックに淡々と時間が過ぎていく様を表現したサウンドの切なさは途轍もなく、アルバムのハイライト。

日常の話し言葉を紡いでいくことによって、主人公の背景が滲み出てくるような行間の作り方も絶妙で、この人は詩人なんだなあと改めて実感しました。

HMVでは通常盤よりも安かったのでDVD付きの限定版を買いましたが、シングルを全てフォローしていた訳ではなかったので、このシングルクリップ集もお得感絶大でした。

|

« In Rainbows / Radiohead | トップページ | Go Go Smear The Poison Ivy / Mum »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/16899284

この記事へのトラックバック一覧です: I Love Me / 斉藤和義:

« In Rainbows / Radiohead | トップページ | Go Go Smear The Poison Ivy / Mum »