« プリズンブレイク | トップページ | I Love Me / 斉藤和義 »

2007年10月27日 (土曜日)

In Rainbows / Radiohead

Inrainbow レコーディング終了のニュースの直後に、ダウンロード先行販売された約3年ぶりの7thアルバム。"Hail to The Thief"からのドラスティックな方向性の変化はありませんが、"Kid A"で提示した新しいRadioheadサウンドのコンセプトを、着実にブラッシュアップさせた内容。

前作辺りから、それまでの抽象的な象限で表現された世界に対して、血肉を注ぎ込むアプローチが増えて来ましたが、今作はさらにそれが強化され、雲を喰って生きてるような雰囲気は減少。そうは言っても、贅肉を削ぎ落としたエレクトロニカ的な曲、細かな楽器を絡めながら緻密に世界を作っていく曲、ジャズやクラシック的な曲など、"OK Computer"以降の自由奔放さは相変わらずです。

驚きや新鮮さはありませんが、個々の曲のレベルは高く、スタイルの多様性にもかかわらず全体の色を統一しているのはサスガで、まだまだ"Kid A"のコンセプトモデルの進化は続きそうな予感。

12月にリリースされる未発表曲が入ったボックスセットも期待できそう。

|

« プリズンブレイク | トップページ | I Love Me / 斉藤和義 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/16892519

この記事へのトラックバック一覧です: In Rainbows / Radiohead:

« プリズンブレイク | トップページ | I Love Me / 斉藤和義 »