« Ian Ballのソロ | トップページ | Shotter's Nation / Babyshambles »

2007年10月13日 (土曜日)

音楽業界の地殻変動は続く

先日、Radioheadがレコード会社と契約を結ばず、ダウンロードでのアルバムリリースを開始しましたが、実はNine Inch Nailsも10月8日に興味深いアナウンスを出しています。

そこには、

今日からNine Inch Nailsは完全にフリーエージェントである。あらゆるレーベルとのレコーディング契約からフリーである。私は18年間レコーディング契約の元にいて、ビジネスが従来の一つのものから本質的に全く異なるものへの根本的に変化するのを見てきた。そして、これはやっとのことでオーディエンスと直接的な関係を持つことができるという喜びを与えてくれた。

とあり、明確にRadioheadの採った方法に追従するという記述こそないものの、充分にそうした方向性を示唆した内容になっています。

そして、OasisJamiroquaiRadioheadに続くのではないかという業界消息筋の話もあるようです。実際に、Oasisはニューシングル"Lord Don't Slow Me Down"はダウンロードでリリースされることになっていて、今後のテストベッドのような気もしてきます。

また、Ashは以前にこれまでのような形態でのアルバムリリースはしないと発表したり、The CharalansはイギリスのFM局XFMのサイトからニューアルバムを無料でダウンロードできるようにすると発表したり、MadonnnaWarnerとの契約を解消し、イベントプロモーション会社Live Nationと契約するとの話が出るなど、レコード会社にとってはインパクトのある話が矢継ぎ早に出ています。

もちろん、この流れがビッグバン的に拡がる可能性は小さい訳ですが、自分達がビジネスプレイヤーの一員であり続けるソフトランディングモデルのiTunes Storeへの対応程度で相も変わらず権利ビジネスに胡座をかいているレコード会社は、バンドやユーザに提供できる価値を失ってしまい、結果的に「売る商品」がなくなってしまうかも知れません。まあ、ダウンロードのホスティング事業を担うというプレイヤーにはなれる可能性はありますが…

今後どういう方向に動くのか、あるいは動かないのか、要注目です。

|

« Ian Ballのソロ | トップページ | Shotter's Nation / Babyshambles »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/16748334

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽業界の地殻変動は続く:

« Ian Ballのソロ | トップページ | Shotter's Nation / Babyshambles »