« 寝週末 | トップページ | Paperlungアルバム発売 »

2007年10月22日 (月曜日)

Pull The Pin / Stereophonics

Pullthepin きっちり2年毎にアルバムをリリースしてくるStereophonicsの6thアルバム。ここ数作、黒っぽいグラマラスなロックンロールやエッジが鋭く立ち、ぶっといグルーヴで貫いたロックなど、サウンド面でのリッチさが目立っていたことを考えると、シンプルな王道路線を闊歩した印象です。

リードトラックの"Soldiers Make Good Targets"の前作を想起させるサウンドには「うっ」と思いましたが、その後は彼らお得意のノスタルジックなメロディを軽めに仕上げた"It Means Nothing"や軽めのフットワークでジャブを放ち続けるような"Bank Holiday Monday"などヘヴィさは控え目。

アルバムタイトル"Pull The Pin (仕事を辞める、街を出る、縁を切る)"というタイトルから一瞬「解散」の二文字が頭を過ぎりましたが、ジャケットからすると「縁を切る」という感じかな。さすがに何かと縁を切ることで、"Word Gets Around"時代に戻ることはなかったようですが、個人的には過度に肩に力が入りすぎない程度にハードなロックは彼らにピッタリな気がします。その分、特徴をアピールするのは難しい訳ですが…

|

« 寝週末 | トップページ | Paperlungアルバム発売 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/16832162

この記事へのトラックバック一覧です: Pull The Pin / Stereophonics:

« 寝週末 | トップページ | Paperlungアルバム発売 »