« 適当ジャック | トップページ | "In Rainbow"の平均ダウンロード価格 »

2007年11月 4日 (日曜日)

さざなみCD / スピッツ

Sazanamicd スピッツのメロディって、すんなり耳に馴染む即効性のある曲ばかりなのに、ギターポップにありがちな金太郎飴的な負のスパイラルに嵌ることもなく、一定以上のクオリティと鮮度を維持しているのは、ちょっとした奇跡だなあといつも思います。

前作はバラエティの豊富さがマイナス要因になっていた気がしましたが、今作はメロディ指向のアレンジが多く、変化球は少なめ。ただ、その分、彼らの特徴である青っぽさと清潔感溢れる楽曲の魅力がストレートに飛び込んできます。

敢えて言うなら、The Cureの"Friday, I'm in Love"にそっくりなイントロの"群青"が変化球と言えるのかも…というのは置いといて、相変わらず草野マサムネのメロディの中への言葉の溶け込み具合も絶妙で、ときどき「へっ?」と思わせる単語のセレクションもサスガ。

何より、王道を真っ直ぐに進んでいるにもかかわらず、楽曲の瑞々しさがあるってのは、今だけでなく、未来に向けても大きな強みだと思います。

|

« 適当ジャック | トップページ | "In Rainbow"の平均ダウンロード価格 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/16976131

この記事へのトラックバック一覧です: さざなみCD / スピッツ:

« 適当ジャック | トップページ | "In Rainbow"の平均ダウンロード価格 »