« Krankenhaus ? EP / British Sea Power | トップページ | Broken Social Scene / Stars来日決定 »

2007年11月26日 (月曜日)

Runout Groove / Stephen Duffy & The Lilac Time

Runoutgroove 約4年ぶりのStephen Duffy & The Lilac Timeの8thアルバム。Stephen Duffyは元々Duran Duranのオリジナルメンバーで、The Lilac Timeを結成後もソロで活動したり、最近はRobbie Williamsのソングライティングパートナーを務めたりと、幅広く活動しています。

初期のThe Lilac Timeの作品では、ハートウォーミングなメロディをフックの効いたアレンジで仕上げた珠玉のポップソングを連発していましたが、最近はアコースティックギターを中心にした物静かなフォークソングが多く、自分名義の作品ではマーケットや時流などをほとんど意識することなく、我が道を邁進。

今作も丁寧に作り上げられた素朴な楽曲が多く、リアルタイムの音楽にもかかわらず、アートワークのようにセピア色がかった印象。ただ、それは古くさいというよりも、オールタイムで流れていてもおかしくない普遍性の強さ故で、恐らく何気ない日常のシーンに最も似合うタイプの音楽だと思います。

現状のシーンに対して、背伸びすることもなく、引け目を感じることもない、絶対スケールの中で表現された過不足のない音楽。

Amazon
Runout Groove

|

« Krankenhaus ? EP / British Sea Power | トップページ | Broken Social Scene / Stars来日決定 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/17188315

この記事へのトラックバック一覧です: Runout Groove / Stephen Duffy & The Lilac Time:

« Krankenhaus ? EP / British Sea Power | トップページ | Broken Social Scene / Stars来日決定 »