« ネコの習性 | トップページ | 遅ればせながら »

2007年12月16日 (日曜日)

Hvarf / Heim / Sigur Ros

Hvafheim未発表曲3曲を含むエレクトリックサイドと既発表曲のスタジオライブのアコースティックサイドの2枚組コンピレーションアルバム。その形態からも分かるように、純粋な新作というより一度立ち止まってキャリアを俯瞰しという印象の作品です。

特に未発表曲は1999年から2002年の"Agatis Byrjun"から"( )"の時期に作られたもので、もちろん唯一無二の儚げな美しさを持ってはいますが、"Takk..."で見られた激しさ、美しさ、ポップさの高度な融合と比較すると、やや物足りなさを感じてしまいます。

その一方で、アコースティックサイドは彼らの楽曲を一旦素因数分解し、丁寧に自分達の世界観を再現。"( )"の3曲目に収録されていた"Samskeyti"ではピアノとストリングスを中心に心に共鳴する音風景を描き出し、"( )"の1曲目に収録されていた"Vaka"でも楽曲の本質部分を突きつけ、寡黙ながらも非常に力強さは抜群。

個人的にはアコースティックサイドの方がオススメです。あと、同時に発売されたDVDはドキュメントの方が秀逸。アイスランドの独特な自然のサウンドトラックのようなSigur Rosの音楽は見事のひと言です。アイスランド行きたい!

Amazon
HVARF-HEIM

|

« ネコの習性 | トップページ | 遅ればせながら »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

ああいう場所からシガーロスの音が生まれて来たんだなと素直に納得しました。
アイスランド行ってみたいですねえ・・・
山に囲まれた草原でキャンプしてみたいです。あのダム反対グループのように。

投稿: sasaki | 2007年12月18日 (火曜日) 午後 11時24分

僕もあのDVDでの風景を見て以来、アイスランド熱が収まりません。

日本の自然とは違ったタイプの自然が力強くて、美しくて、神秘的で、Sigur Rosの音楽にピッタリですね。

もう一度、真っ暗な野外のステージで彼らのパフォーマンスを見たいものです。

投稿: Jun | 2007年12月17日 (月曜日) 午後 10時29分

DVD観ました。想像以上にアイスランドの風景が美しくて、
それだけでなんか泣きたいような気分になってしまいました。
最後の曲では、おととしのフジロックを思い出します。。
いつまでもアンコールがやまなくて・・同じようにみんな揃っておじぎしてたなあと。

投稿: sasaki | 2007年12月17日 (月曜日) 午前 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/17386994

この記事へのトラックバック一覧です: Hvarf / Heim / Sigur Ros:

» Sigur Ros クリスマス、向こう側へ [Letter from Takk]
このサイトでの僕のペンネームはTakkと名乗っている。これは僕の本名から取っていると同時に、シガー・ロスのアルバム名でもある。 (ちなみにサイト名がどのミュージシャンから取ら... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日曜日) 午後 06時04分

« ネコの習性 | トップページ | 遅ればせながら »