« 争奪戦、激化!? | トップページ | The Charlatansのニューアルバム »

2008年1月24日 (木曜日)

Justice @ BIG CAT (January 23 2008)

Ts3e0154 去年のフジロックでは疲労に勝てず、深夜のレッドマーキーのパフォーマンスを見逃しているだけに、一応リベンジのカタチ。とはいえ、実はそれ程大きな期待を持っていた訳ではなく、「取りあえずチケット取れそうだし行ってみるか」程度の軽い気持ちでした。

BUSY Pのアゲアゲな1時間半ほどのプレイが終わると、Justiceの2人が登場。そして、最初の音が出た瞬間に、それまで持っていた「軽い気持ち」は吹っ飛びました。CDでは割とエッジのぼけた音もありましたが、ライブではクッキリとエッジの立った音をひたすら攻撃的に繰り出し、超満員のフロアを圧倒してました。

ありがちなビジュアルも使わずに、アルバムタイトルでもあったCrossを中心に配し、両脇をスピーカーの壁で固め、その後から照明を当てる演出もクール。ずっとこの音だと飽きる気もしますが、この夜はカッコイイのひと言で、疲れ気味の頭を揺さぶられた感覚がまだ残ってます。

ただ、キャパとお客さんの数がミスマッチで、踊るにはスペースが欠乏気味だったのが残念。あと、アンコールの曲 (Metalicaのカバーという声が聞こえました)はJusticeの雑食性を巧く表して面白かったですが、ライブとしてはアンコールなしのまま終わった方が音と同様に切れ味が鋭かったかな。

|

« 争奪戦、激化!? | トップページ | The Charlatansのニューアルバム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/17824154

この記事へのトラックバック一覧です: Justice @ BIG CAT (January 23 2008):

« 争奪戦、激化!? | トップページ | The Charlatansのニューアルバム »