« 隣の芝生は青いのか? | トップページ | Radiohead来日決定 »

2008年2月16日 (土曜日)

The Water / Colin Macintyre

Thewater Mull Historical Societyというバンド名を捨て、ソロ名義でリリースしたColin Macintyreの1stアルバム。「次作はソロ名義でリリースする」と聞いたとき、「元々ソロプロジェクトみたいなもんだから、音は変わらないんとちゃうんか?」と思っていましたが、これが案外変わっていて驚き。

まず、Lemon JellyNick Franglenをプロデュースに迎えた影響があるのか、全体的に身の詰まったサウンドはプロっぽい仕上がり。そして、リードトラックの"You're A Star"ではメロディの人懐っこさは残しつつ、エネルギッシュでリッチな驚きの展開。

"Stalker"のManic Street Preachersっぽい熱さにヒックリ返りそうになる中、抑揚には欠けるにもかかわらず、不思議と胸に突き刺さって来るコーラス部分が印象的な"I Don't Have You to Ask"は大きな救い。但し、元来の強みだったチープな曲が計算尽くでチープに作り込んだ感じがあり、素材感という点では今ひとつなのが残念。

Amazon
The Water

|

« 隣の芝生は青いのか? | トップページ | Radiohead来日決定 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/40140158

この記事へのトラックバック一覧です: The Water / Colin Macintyre:

« 隣の芝生は青いのか? | トップページ | Radiohead来日決定 »