« The Charlatansが無料ダウンロードの新譜をリリース | トップページ | 近況+週末の出来事 »

2008年3月 9日 (日曜日)

Coming up for Air / David Potts

Comingupforair New OrderPeter Hook(以下、ヒゲおやじと略)とMonacoというユニットを組んだり、Oasisのメンバーになりかけたりと波瀾万丈なDavid Pottsが2007年にリリースした1stソロアルバム。New Order本体があの状態なので、Monacoの音を期待して今さら買ってみたのですが、残念ながら見事に別路線。

乾いたドラムスとメロディを奏でるベースのイントロで始まった"Go to Be Someone"に「おっ、もしや!」と思ったものの、屈託のないメロディとコーラスで軽めながらも躍動感に溢れた"I'm The Greatest"やらメランコリックなメロディを弾き語り風にまとめた"World Isn't Over"など、歌を中心に据えたオーソドックスな内容。

で、ヒゲおやじは義理堅く"Roll Up!"という曲にゲスト参加。若干ベースラインが大きめにミックスされている気もするけど、1曲目のそれっぽい曲ではなく、普通っぽい曲で弾かせたのはある意味で「リベンジ」なのか?とは言え、アルバムの中でも一番キャッチーな曲に迎えたのは、ビビってるのかも…

序盤は緩急を付けながら頑張っていますが、この路線で最後まで押し切るには、メロディとアレンジのポテンシャルが不足していて、中盤以降は息切れ気味。あと、遊びの部分にも生真面目さが垣間見えるのがヒゲオヤジとは対照的で、もうちょいハチャメチャさがあれば良いのになあという気も。

Amazon
Coming Up for Air

|

« The Charlatansが無料ダウンロードの新譜をリリース | トップページ | 近況+週末の出来事 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/40440533

この記事へのトラックバック一覧です: Coming up for Air / David Potts:

« The Charlatansが無料ダウンロードの新譜をリリース | トップページ | 近況+週末の出来事 »