« 今週の3枚 | トップページ | The Seldom Seen Kid / Elbow »

2008年3月28日 (金曜日)

Seventh Tree / Goldfrapp

Seventhtree 今回、初めてGoldfrappのアルバムを聴いたんですが、もっとケバケバしいダンスミュージックという印象があっただけに、クラシカルな要素と今風の要素が交わったエレクトロニカには意表を突かれました。とは言っても、物静かに淡々と音を刻んだかと思えば、アッケラカンとしたポップな音を放ったりと様式美に拘っている様子はなく、自由度は高め。

個々の音の彩度が強かったり、音同士のコントラストがハッキリした音楽が席巻する中で、間接照明に照らされた中間色のグラデーション風サウンドは直感性に欠ける一方でキチンと対峙してみると新鮮。楽曲の透明度とザラツキ度の変化も取って付けた感じがなく、自然に移り変わっていて心地良さも抜群。

終盤の"A&E"の美しいサウンドスケープや、ポップ度とテンポを高めに設定した"Caravan Girl"など、レベルは高いものの楽曲の幅自体はそれ程広くない中、丁寧に音が紡がれているのは好印象。野外で寝そべりながら聞いたら気持ちいいだろうなあ。

Amazon
Seventh Tree

|

« 今週の3枚 | トップページ | The Seldom Seen Kid / Elbow »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/40670157

この記事へのトラックバック一覧です: Seventh Tree / Goldfrapp:

« 今週の3枚 | トップページ | The Seldom Seen Kid / Elbow »