« サマソニ'08第一弾発表のメンツ | トップページ | Radiohead来日詳細(その1) »

2008年3月 2日 (日曜日)

Watch The Fireworks / Emma Pollock

WatchthefireworksThe DelgadosEmma Pollockが昨年4ADからリリースした1stソロアルバム。プロデューサはAthleteBeth Ortonなどを手がけたVictor Van Vugtですが、The DelgadosのドラマーだったPaul Savageが製作に加わっている影響なのか、結構The Delgadosのテイストに近い曲も含まれています。

ボーカル、サウンドプロダクション共に、高い透明度で聴かせるタイプのものから、やや表面がザラついたタイプの曲まで幅広いエリアをカバーしていて、いわゆる「女性ボーカリストのソロ作品」的な位置に留まった内容ではありません。

作詞・作曲は全曲Emmaが手がけていて、全体を通してシンプルで良質のメロディは好感度も大。"Acid Test"のノイズギターと甘めの声のコンビネーションや"Paper And Glue"の流れるようなメロディと優しく包み込むような声のコンビネーションはハイレベル。ただ、後半になるにつれて楽曲のバリエーションの少なさが露呈され始め、思わず「ここでAlun Woodwardのボーカルが入ってきたらなあ」と思ってしまいます。

ただ、彼女自身の音楽的キャパシティはデカそうなので、色々なアーティストとのセッションを繰り返すことでバリエーションの品揃え自体は時間が解決してくれそう。

何はともあれ、まずは「おかえりなさい」。

Amazon
Watch the Fireworks

|

« サマソニ'08第一弾発表のメンツ | トップページ | Radiohead来日詳細(その1) »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/40347129

この記事へのトラックバック一覧です: Watch The Fireworks / Emma Pollock:

« サマソニ'08第一弾発表のメンツ | トップページ | Radiohead来日詳細(その1) »