« Reality Check / The Teenagers | トップページ | アマゾンのUS盤が安い (ような気がする) »

2008年4月 7日 (月曜日)

Grand Archives / Grand Archives

Grandarchives シアトル出身の5ピースバンドのデビューアルバム。切なさ度が高めのメロディを薄めのリバーブで覆った楽曲群は、耳にした瞬間に身体に溶け込んでくる即効性の高さを持ち、繰り返し聴くほどに良さがドンドン染み渡って来るという浸食性の高さも併せ持ってます。

全体を通して平均点を上回るメロディが満載ですが、10年単位でタイムスリップしてしまいそうな悶絶のポップチューン"Torn Blue Foam Couch"や注意しないと想い出が止め処なく逆流してきそうな"A Setting Sun"、友達とバカ騒ぎして大笑いしたときのような刹那的な楽しさを持つ"The Crime Window"など、ハイレベルな楽曲が複数入っているのが大きな強み。

The Thrills並みに晩夏の夕暮れの海が似合う内容は、特別なことをやっている訳ではないのに、ギターの音も、ハーモニカの音も、ピアノの音も、全てが胸に染み込んできます。但し、そのメランコリーはThe Thrillsの描くそれよりもスマートで、「モテない夏休み終わりの僕」というよりは、「彼女と別れた日の夕暮れ」といった感じで心の琴線にジャストミート。

Death Cab for Cutieの奏でるギターポップやBishop Allenのメロディにピンと来る方には超オススメの一枚です。

|

« Reality Check / The Teenagers | トップページ | アマゾンのUS盤が安い (ような気がする) »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/40793472

この記事へのトラックバック一覧です: Grand Archives / Grand Archives:

« Reality Check / The Teenagers | トップページ | アマゾンのUS盤が安い (ような気がする) »