« Last Night / Moby | トップページ | Hey Ma / James »

2008年4月19日 (土曜日)

X Marks Destination / The Whip

Xmarksdestination Jim Abbissプロデュースによるマンチェスター出身の4人組のデビューアルバム。ひと言でいうなら節操のないダンスロック。ただ、イギリス的なメロディと下世話なアレンジが絶妙に絡み合った"Trash"やメロディが初期New OrderでボーカルがEcho & The BunnymenIan McCulloch風という鼻血が出そうな取り合わせの"Frustration"など、80年代好き殺しの楽曲がてんこ盛り。

そうかと思えば、The Libertines以降のUK新人バンド的なメロディをキラキラした安っぽいシンセサイザーで包み込んだ"Save My Soul"にモロにエコバニな"Sirens"などもあり、20年間の時間と空間をつまみ食いしまくる大胆さに、The Teenagersと同じ文脈で感心。

サスガに終盤までその勢いは持続しませんでしたが、個人的には「Klaxonsと同じくらいには受け入れられても良いのでは?」という印象。40分くらいのショーケースライブだったら、最後まで充分に楽しめそうなので、去年のフジロックでケミカルを捨てて、レッドマーキーでこっちを見とけば良かったと本気で後悔。

|

« Last Night / Moby | トップページ | Hey Ma / James »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/40921178

この記事へのトラックバック一覧です: X Marks Destination / The Whip:

« Last Night / Moby | トップページ | Hey Ma / James »