« フジロックフェスティバル'08出演アーティスト第6弾発表 | トップページ | Couples / The Long Blondes »

2008年5月18日 (日曜日)

Beat Pyramid / These New Puritans

Beatpyramid Depeche ModeErasureの作品を手がけたGareth Jonesプロデュースによるイギリスの4ピースバンドのデビューアルバム。最初聴いたときには、性急さと粗削りさに起因したグツグツした熱さは感じるけれど、全体的には薄っぺらいなあというネガティブな印象。

ただ、何回か聴いていくに連れて、細かく分割されたフレーズの中に刺激的で面白い音の断片も多く、頭にふっと浮かんだアイデアをスケッチした作品集と捉えれば、それはそれで良いのかなという感じも。

全体的には匿名的で彼らの顔が見えにくい音で、「構成された曲」としての完成度は高くはないものの、色んなモノが混じって煮立っているような雰囲気からは、ビックリするようなブレイクスルーを起こす可能性もチョッピリ感じたり。とは言え、次もこんな感じになる可能性の方が高そうですが…

そんな訳で当初のネガティブ一辺倒の印象は薄まりましたが、一般的な意味での「アルバム」としての評価は今ひとつ。

Amazon
Beat Pyramid

|

« フジロックフェスティバル'08出演アーティスト第6弾発表 | トップページ | Couples / The Long Blondes »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/41242836

この記事へのトラックバック一覧です: Beat Pyramid / These New Puritans:

« フジロックフェスティバル'08出演アーティスト第6弾発表 | トップページ | Couples / The Long Blondes »